横澤夏子、第1子妊娠5ヶ月を発表 来年2月に出産予定「母のネタ」から「実際に母になれることがうれしく」

横澤夏子、第1子妊娠5ヶ月を発表 来年2月に出産予定「母のネタ」から「実際に母になれることがうれしく」

 2017年7月に1歳上の会社員「ダイキ君」と結婚したお笑いタレントの横澤夏子(29)が13日、所属事務所・吉本興業を通じて第1子妊娠5ヶ月を発表した。来年2月に出産予定という横澤は「憧れから母のネタをやっていましたが、実際に母になれることをうれしく思っております」と喜びのコメントを寄せた。



【写真】お腹ふっくらしてる?ゆったりした服装で登場した横澤夏子



 横澤は「この度、ありがたいことに新しい命を授かりました。来年2月に出産予定です。私自身の憧れから母のネタをやっていましたが、実際に母になれることをうれしく思っております」と報告。



 「これからゆっくりとママチャリが似合う母になる準備を進めていきたいと思います」と気持ちを新たにし「そして宣伝になりますが、大宮ラクーンよしもと劇場に託児所が開設されたことをもっと多くの方に知っていただけるとうれしいです。今後ともよろしくお願い致します」とメッセージしている。



 もともと、ベビーシッターの資格を取り、アルバイトをしていたほどの子ども好きでもある横澤。結婚後に行ったORICON NEWSのインタビューでは「家庭も作ったので少子化対策もしないと。授かりものなのでできたらいいなっていうぐらいですけど」と話しつつも「臨月までできるようにマタニティーのネタは作ってある」と、妊娠後の展望を告白していた。



 ちなみに、マタニティーネタについては「ギリギリまでやれるように。計算高い女なんで1年目から作ってました。お腹の子と漫才するっていうネタですね。『やっと会話する人ができました』って」と具体的な部分まで語っていた。



 なお、横澤の今後の活動について吉本興業は「関係各位と相談しながら調整をさせて頂きます」とした。
カテゴリ