氣志團、袖ヶ浦市民500組1000人をフェス『氣志團万博』に無料招待

氣志團、袖ヶ浦市民500組1000人をフェス『氣志團万博』に無料招待

 ロックバンド・氣志團は13日、翌14日に千葉・袖ヶ浦海浜公園で開催するロックフェス『氣志團万博2019』に、台風15号の被害に遭った袖ヶ浦市民500組1000人を無料招待することをフェスサイトで発表した。



【写真】稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が『氣志團万博』初参戦



 対象は「千葉県袖ケ浦市に在住の方」、フェスは14日と15日に開催されるが14日のみ。13日午後8時から特設サイトで受け付け、予定枚数に達し次第、受付終了となる。



 袖ヶ浦市は台風15号の被害の大きかった地域で、フェス会場も建物の倒壊や倒木の被害が出た。状況を踏まえて開催が危ぶまれたが、氣志團リーダーの綾小路翔は公式サイトで「様々なご意見があることは重々承知の上です。だけど色んなモノ、コト、なるべく削ぎ落として、思いっきりシンプルに考えてみました。そしたらすぐに答えが出た。俺達の使命はたった一つ。みんなの明日の活力になること。それだけ」と開催への決意を述べた。



 また、会場近辺のスーパーやコンビニで商品が不足していることから、来場者には買い占めの控え、および車での来場者にはガソリンを各々の出発地で入れてくるように呼びかけている。
カテゴリ