同じ作品のキャラクターで参戦 “併せ”コスプレの魅力とは?

同じ作品のキャラクターで参戦 “併せ”コスプレの魅力とは?

 写真撮影だけでなく、コスプレをしたまま買い物や飲食も楽しめることから、初心者でも参加しやすいコスプレイベントとして知られている『acosta!』。東京・池袋のサンシャインシティおよび、その周辺エリアで定期的に実施している同イベントには、毎回、大勢のコスプレイヤーが駆けつけ、盛り上がっている。その最新回に当たる第54回を取材して見つけた、魅力溢れるレイヤーたちに“この夏の初体験”を聞いてみた。



【写真】爆弾ボディをおしげもなく… コスプレ美女の大胆衣装にドキッ



 さまざまな作品のヒロインが集結するなか、目を引いたのが『Re:ゼロから始める異世界生活』のレムに扮する姫さんと、ラムに扮するさくらミルクティーさん。姫さんは、コスプレイベントに参加するのは今回が初めてだそうで、「以前から“併せ”をしたかったんです」という、さくらミルクティーさんからの熱烈な誘いを受けて、遊びに来たという。



 『acosta!』初参加の感想を聞いてみると、「今までコスプレをして出歩くことがなかったので、すごく楽しいです。またふたりで、いろんなイベントに遊びに行きたいです」とのこと。これを受けて、さくらミルクティーさんも「“併せ”をしたい作品は、まだまだたくさんあって。次回は、ボーカロイドの“併せ”にも挑戦したいです」と話してくれた。



 『東方Project』の大人チルノに扮するバニさんは、この夏、初めて『世界コスプレサミット(以下、WCS)』に参加したそうで、感想を聞いてみたところ、「関東以外のコスプレイベントに遊びに行ったのは初めてだったので、最初は少し不安でしたが、大勢のレイヤーさんやカメラマンさんと仲良くなれて、すごく楽しかったです。『来年も遊びに来てね』とか、『東京でも“併せ”をしよう』といった話もできて。かなり先の話になりますが、来年も絶対、遊びに行きます」とのこと。



 また、この度の『WCS』参加をきっかけに、全国のコスプレイベントにも興味が沸いたそうで、「大阪で実施される『日本橋ストリートフェスタ』も気になっていたので、次回の開催時は是非、遊びに行きたいですね」と、早くも来年の目標も聞かせてくれた。



 バニさんと同じく、『東方Project』のレティ・ホワイトロックに扮して参加していたむーちさんは、今年の夏、たくさんの“大型併せ”を経験したそうで、ひとりでコスプレをするときとは一味違う楽しさや充実感を感じたという。そんな彼女に、今後のコスプレ活動について聞くと、「同じ作品を好きな人たちが集まり、皆でいっしょに撮影をする…という感覚が楽しくて。秋以降も、いろんな“併せ”に参加したいです」と話してくれた。



取材・文=ソムタム田井
カテゴリ