ジャニーズWEST、W杯バレー開幕へ熱気十分 嵐・大野智から釘刺される!?

ジャニーズWEST、W杯バレー開幕へ熱気十分 嵐・大野智から釘刺される!?

 人気グループ・ジャニーズWESTが14日、横浜アリーナで開幕する『FIVBワールドカップバレーボール2019』(フジテレビ系にて日本戦全戦放送)の取材会に出席。メンバー7人それぞれが、スペシャルサポーターとしての意気込みや、日本代表へのエールなどを語った。



【写真】日本代表にエールを送ったジャニーズWEST



 W杯バレーのスペシャルサポーターは1995年のV6に始まり、嵐、NEWS、Hey! Say! JUMP、Sexy Zoneに続き今回で6代目。初のデビュー後のグループ&関西出身のグループとして大役を担う。



 開幕を直前に控え、神山智洋が「いよいよという気持ち。僕たちらしい応援で日本代表はもちろん、大会全体を盛り上げていきたい」と心境を語ると、桐山照史も「ジャニーズWESTの巻き込む力を存分に発揮したい」と力を込め、濱田崇裕が提案した「ガンバレーボール!」という合言葉で結束を強めていた。



 大会のオープニングを飾るのは、ジャニーズWESTが歌うテーマソング「Big Shot!!」。藤井流星は「普段のライブとは違った緊張感がある。この一曲で選手たちのモチベーションが上がるよう気合を入れたい」と並々ならぬ思いを明かすと、中間淳太も「関西のグループなので盛り上げる力は、どこのグループよりも大きいと自負している。『一番、熱かったよね!』と言われるように頑張りたい」と気合十分の様子だ。



 また、先輩からのアドバイスについて話題が及ぶと、重岡大毅は「嵐の大野(智)くんから『調子に乗るなよ?』って言われました」と笑いながら告白。小瀧望は「嵐さんが務めていた当時は『スペシャルサポーター』となっていなかった。僕たちは『スペシャル』が付くという意味で『調子に乗るなよ』と(笑)。ちゃんと初心に戻りたいと思います」と笑顔で説明していた。



 スペシャルサポーター就任時からインタビューなどを通じて、日本代表の熱意に触れてきたジャニーズWEST。重岡は「メダルに掛ける思いが本当に強く、日本の粘りのバレーでメダルを掴み取る瞬間を本当に見たい。ここぞという場面は応援が必要になってくる。会場全体が一つになって、日本代表が勝てるようエールを送りたい」と言葉に力を込めていた。
カテゴリ