Wakana、ソロデビュー後初のFCライブ大盛況 12月に東阪ワンマン開催を発表

Wakana、ソロデビュー後初のFCライブ大盛況 12月に東阪ワンマン開催を発表

 歌手のWakanaが14日、神奈川・はまぎんホール ヴィアマーレで今年2月のソロデビュー後初となるファンクラブライブ『Wakana Botanical Land "Music Party Vol.1"』を開催。12月8日に大阪・梅田クラブクアトロ、12月10日に東京・マイナビBLITZ赤坂にてワンマンライブを開催することをサプライズで発表した。



【写真】ソロデビュー後初のファンクラブライブを開催したWakana



 昼・夜公演ともに超満員での開催。3月リリースの1stアルバム『Wakana』収録曲やカバー曲、Kalafina時代の楽曲など昼夜それぞれ13曲を披露した。



 メンバーはWakanaに加え、キーボードには3月リリースの1stアルバムの収録曲も手掛けた武部聡志氏、ギターにアルバムレコーディングにも参加した遠山哲朗氏を迎えたアコースティック編成。アルバム収録曲「金木犀」「翼」「Hard Rain」、会場である横浜にちなんだカバー曲でいしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」、Wakanaが敬愛する井上陽水さんのカバー曲「少年時代」、さらにこれまでソロでは披露したことの無い梶浦由記氏作曲のKalafina楽曲「追憶」「空色の椅子」「misterioso」をはじめ、各公演アンコールを含めた90分間のステージで会場に駆け付けたファンを魅了した。



 冬のワンマンライブ開催をサプライズで発表すると、会場は割れんばかりの大きな拍手と歓声に包まれた。MCでは現在、年内リリースに向けて新作をレコーディング中であることも明かされ、このライブで新曲がいち早く披露される予定。



 Wakanaは大盛況だったライブについて「春にファンクラブを開設してから初めてのイベントということで、アルバム『Wakana』の収録曲はもちろん、会場の横浜ちなんだ、いしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」や、この季節にぴったりな井上陽水さんの「少年時代」のカバー、そしてKalafinaの曲など、音楽を多めに構成してみました」と意欲的にプログラムを組んだとのこと。



 また、12月のワンマンへ向け「年内のリリースに向けて新作も制作していますので、このライブで披露したいと思っています。楽しみに待っていてください」とファンに呼びかけた。
カテゴリ