好きすぎて…恋が辛い時に心をコントロールする方法4つ

好きすぎて…恋が辛い時に心をコントロールする方法4つ

好きすぎて辛い時に、物理的に彼を遠ざけることも難しいですよね。


恋心をうまく自己コントロールできると、心が元気になり、好きな人を前に会話で緊張することも少なく、恋愛が発展しやすいはず。そんな恋がツライときに元気になれる方法4つご紹介します。



時間を決めて連絡する


「好きすぎて辛い片思いになってしまったときは、時間を決めて連絡するようにしています。


いちいち悩むのも、時間がもったいない。だから、火曜日の夜と金曜日の夜だけ連絡するという決まりを作ってます。


しつこいと感じられないし、自分も『今LINEすべき?』とかで悩むのがなくなりました」(Mさん・31歳女性/SE)


時間を決めて連絡することで、感情の整理をつけている人もいます。


よくも悪くも、どこでも繋がることが出来る時代。連絡を常に待っているようでは、精神的に疲れてしまいます。


時間を決めて連絡するようにしてみると、随分と心が楽になるはず。


他の男性とも遊んでみる


「好きすぎて辛いときは、他の男性とも遊ぶようにしています。


好きすぎると、彼への思いも重くなりがち。他の男性と遊んで自信をつけたり、男性からどう思われるかを探っています」(Iさん・34歳女性/SE)


他の男性と遊ぶことによって、女としての自信をつけることにも繋がります。


恋愛相談も、異性の友達なら的確なアドバイスをくれるはず。辛い恋をしている人ほど、男性にその悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか。


不安になるようなことを考えない


「『彼と付き合ったら何しよう』とか、次のデートに期待を膨らますことはします。ただ、基本的に振られてしまったり、他の女性と仲良くしているかもしれないといった不安になるようなことは考えないようにしています。


考えても彼しか答えは分からない。ネガティブになると、自分の行動も消極的になってしまうから」(Kさん・38歳女性/SE)


不安になるようなことを、あえて考える必要はありません。


彼との楽しい生活だけ夢みて入ればいいのです。そもそも、恋の醍醐味はワクワクやドキドキが味わえるところにあります。


不安になるようなことを考えて、落ち込んでしまうくらいなら考えないようにしましょう。


ふと彼のことを思い出しても、すぐに「考えるの、やめよう!」と、自分に言い聞かせることが大事になります。


彼だけが男性ではない


好きすぎて…恋が辛い時に心をコントロールする方法4つ


「彼だけが男性ではないということを、頭に入れておくようにしています。『彼だけしかいない』と思うことで、すがりたくなってしまいますよね。


他の男性に恋をする気はないにせよ、もしものことがあってもまた恋愛は出来るだろうと考える。好きと依存は違うと思うから」(Hさん・36歳女性/SE)


彼だけが男性ではありません。恋愛をしているときは、「彼しか私を満たせない」という気持ちになりがちです。


男性なら誰でもいいわけじゃないでしょう。辛い恋になってしまった時に、彼よりいい人はいるはずです。


いるけど、今は彼に恋をしているという状況を自分に言い聞かせる必要があります。


彼以外にも、過去に好きになった人はいたはず。その人より優れていたから、今は彼のことが好きなんですよね?


彼との恋が、もし最悪の事態を迎えたとしても、その男性が恋愛の全てではないのです。あまり悲観的にならないで!


好きすぎて辛い恋心は自制でうまくいく


好きすぎて辛い時こそ、自分で恋心をコントロールすること。


恋心をコントロールすることができれば、恋で悩むことも少なくなります。


幸せな恋愛がしたいなら、まずは自分が悩まないこと。可能性やワクワクすることだけを考えるように心がけましょう!


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ