「ココロ図書館」図書館の利用者を増やすため3姉妹は毎日奮闘中!

2001年10月から 12月まで放送されていたテレビアニメ「ココロ図書館」。頑張り屋で素直な末っ子・こころ、しっかり者な次女・あると、こころが大好きな長女・いいなの3姉妹について紹介していこうと思います。


3姉妹は今は亡きお父さんが遺してくれた人里離れた山奥にある小さな図書館「ココロ図書館」で司書として働いています。


みんなに少しでも本の楽しさを知ってもらおうと努力する三人は色々な人と触れ合い、少しずつ成長していくのです。


このページの目次

1 本が大好きな司書なりたての末っ子|こころ2 小説を書いて家計を支える次女|あると3 優しくて心が大好きすぎる長女|いいな4 優しい少女たちが働く図書館は癒しの空間
■本が大好きな司書なりたての末っ子|こころ

素直で前向き、頑張り屋で純真な性格の10歳の末っ子。


将来の夢は素敵な司書になることで、得意なことはじょうろで虹を出すこと。チョコレートケーキが大好物。キットという猫を飼っている。


本を読むのが大好きで、愛読書はひめみやきりん先生の少女小説。


小学生で図書館で働いているなんてかっこいいし、少女小説が好きなのも大人っぽくていいな。

じょうろで虹を作るとすごく綺麗で鮮やかに見えそう。


■小説を書いて家計を支える次女|あると

しっかり者で、料理が得意な眼鏡っ子で15歳の次女。


家計を助けるためと、こころに楽しい本を読ませてあげたい思いから内緒で「ひめみやきりん」と言うP.Nで少女向け小説を書いている。


こころに純粋に本を楽しんでもらうため、恥ずかしいから内緒にしている。代表作は「天使さま」シリーズ。その印税がココロ図書館の隠れた資金源にもなっているのだが、他の姉妹はその事に気づいていない。


3人の中では一番現実的な考え方をする。

深夜に執筆をしているのですぐに眠ってしまう。


姉妹が自分の書いている作品のファンって、気まずい感じもするけどすぐ近くで感想が聞けるからうれしいかも。


こころや姉のいいなにそっけない反応をしているように見えて、陰で心配したり褒められて喜ぶ姿が女の子らしくてかわいい。


■優しくて心が大好きすぎる長女|いいな

ココロ図書館の館長代理だが、どこかのほほんとしている17歳の長女。


こころのことを溺愛しており「こころん」と呼んでいる。自慢のカメラで、こころのかわいい写真を撮るのが趣味。


部屋にはこころの写真をいっぱい貼り、あるとがこころとお風呂に入った時も嫉妬するなど極度のシスコンでこころが司書研修などで居なくなってしまった時には生きた屍状態になってしまい、周りの迷惑を考えず、困らせたこともある。


あるとに「こころに彼氏が出来たら血の雨が降る」と言われるほど。

コンピュータが得意。料理の腕前は爆弾と言われ、口にすると自分でも気絶してしまう。


好きすぎて自分の気づいていないところで、写真をたくさん撮られていたらお仕事やプライベートを自分のペースで過ごせなさそうな気がする。笑

爆弾と呼ばれる料理なんてどんな材料で作ったんだろう?


■優しい少女たちが働く図書館は癒しの空間

こころたちのように優しい女の子たちがいる図書館なら、いるだけでリラックスできそうだし、自然が豊かで何度も行きたくなりそうですね。


山の上の図書館、日本にもあるといいな!


文章:あそしえいつ T.A


『小鳥遊家3姉妹』はとっても元気なわがまま娘!?





『 グランクレスト戦記 』シルーカとアイシェラは姉妹だった!?





(あにぶ編集部/あにぶ編集部(弥生))
カテゴリ