橋本環奈、『ViVi』表紙でレアな“おでこ出し”ショット披露

橋本環奈、『ViVi』表紙でレアな“おでこ出し”ショット披露

 女優の橋本環奈(20)が、21日発売の『ViVi』11月号の表紙に登場。前髪を下ろしたスタイルが定番の橋本が大胆に前髪をアップ、おでこを出したレアな姿を披露している。



【写真9枚】振り幅がすごすぎる橋本環奈、”笑顔全開イナバウアー”から”ファスナーおろして色気全開の美ボディカット”まで



 撮影テーマは 「ふわりかんな」。秋冬のはじまりの号にふさわしい、ふわふわ、もこもこの衣装に身を包んだ橋本は、まさに天使そのもの。ヘアメイク・イガリシノブ氏のメイクにより、テレビや映画ではなかなか見られない新しい顔が引き出され、橋本がメイクルームから出てくるたびに、現場スタッフの間で歓声やら、感嘆のため息やらがもれた。

 

 誌面では、4つの異なる衣装とメイクを披露。ピュアで透き通るあどけない表情や、ふとした瞬間の大人な眼差しに加え、大胆に背中があいた服で振り返るバックショットなどを掲載。



 現場では神がかった話術とキレのあるコミカルな動き(!?)で、つねにスタッフを爆笑の渦に巻き込んだ橋本。インタビューでは「この業界では、こうしてみんな、褒めてくれる方のほうが多い。だから、うぬぼれずにいい仕事をするためにどうするか、いつも自分の頭で考えている」、「人をうらやんだりはしない。どんなときも自分を幸せだと思い感謝して生きている」など、20歳とは思えない成熟した独自の思想を語っている。



 SNSで飛び込んでくるネガティブな意見にも、「それも含めて仕事ですから」と言い切る強い心意気には、担当編集も思わず背筋がピンッとなったそう。一方で、大物俳優の先輩に「プロ後輩」と命名されるほど、大先輩たちにかわいがられる一面も明かしている。



 同号にはそのほか、ジャニーズWEST、荒牧慶彦、北村諒、ミス慶應コンテストのファイナリスト・濱松明日香らが登場。Netflixの人気リアリティー・ショー『TERRACE HOUSE 2019-2020』への潜入取材を敢行している。
カテゴリ