会えない時間も彼が「あなたにずっと夢中になる」LINE

会えない時間も彼が「あなたにずっと夢中になる」LINE

社会人になると、彼氏とまとまった時間で会うのが難しくなりますよね。週に何回もデートするわけにはいかないのは、多くの女性が感じるもどかしさです。


しかし、そんな自分であっても彼の心は、しっかりと繋いでおきたいものです。


そこで、連絡で彼の心をしっかりとキャッチしておく手段は、どうでしょうか。


これなら、どんなに仕事で忙しくても、会えなくても彼に効果的にアプローチすることができるはずです。


今回は、彼氏の心を掴んで離さない、LINEで使えるメッセージを伝授しましょう!



彼のことを気にかける内容で


「彼のことを気にかける内容を、LINEの先頭にくるように仕込むといいですよ。たとえば、“今日は暑かったね。大丈夫?”とか。最初にそれを送っておけば、彼も用件が明確で分かりやすい。それに、自分のことを気にかけてくれる人は、大事な存在になるはず!」(Kさん・29歳女性/SE)


彼のことを気にかける内容は、カップルのLINEに進んで取り入れるべきでしょう。


誰でも、自分のことを心配してくれている人や、好意を寄せてくれているとわかる人には、嫌悪感を示さないもの。好印象を抱きますよね。


彼のことをまず気にかけてから、自分の用件を伝えましょう。


多すぎる絵文字は読みにくい


「絵文字を多用する友人は、彼氏にも絵文字たっぷりのメッセージを送っているのだそう。そこまでしなくてもスタンプで可愛くできる。文章中に絵文字が入ってると見にくいですよね。忙しい日々なのに、文章を読むだけで疲れさせるのはよくないと思う」(Uさん・37歳女性/ライター)


多すぎる絵文字は、目がチカチカしちゃいますし、欲しい情報が入ってきません。


せめて、文末にワンポイントくらいがいいでしょう。顔文字も、あまりにも横に長すぎるのは控えて。


読みづらさ故に、彼の既読スルーにあうかも。


自分のことは簡潔に話す


会えない時間も彼が「あなたにずっと夢中になる」LINE


「長々と自分の話をしないように気をつけています。毎日のように、自分語りされたら恋人でも鬱陶しいはず。自分のことは簡潔に話すのがベスト。“今日は〇〇行ったんだ〜。楽しかったから、今度デートで話すね!”と言えば、彼にも分かりやすいですし、デートへの意欲も示してくれるはず」(Mさん・38歳女性/マスコミ)


自分のことは、話していて楽しいですよね。好きな人には、自分の全てを委ねたいですし、「知ってほしい」と思うでしょう。


しかし、LINEでそれをするのは、ナンセンスです。画面越しにどんなに楽しそうな話をしたって、そのニュアンスや楽しさは伝わりません。


LINEでジャブを入れる感じで、デートへの楽しい会話につなげる方が賢いでしょう。


一番伝えたいことはシンプルに


「一番伝えたいことは、シンプルに送るのがいいと思います。LINEのメッセージの枠は狭いですよね。文章をそんなに長く書いたつもりはなくても、送ると長文に見えることを気にかけるべき。“大好きだよ!”くらいの文章が、男性にはちょうどいいと思いますよ」(Nさん・32歳女性/事務)


伝えたいことほど、シンプルな文章を心がけます。「おやすみ♡」とだけ書かれた文章だけでも、彼の愛情を感じることがあなたにもあるはずです。


やたら長文で愛を語るより、シンプルに示した方が相手は理解しやすいのです。一つの文章をなるべく要約すると、あなたのLINEを彼も読みやすいでしょう。


彼の心を射止めるLINEメッセージを心がけて


彼の心を射止めるLINEメッセージは、相手を思う気持ちから。大好きな彼に、ついつい自分のことや長文の愛のメッセージを送りがちです。


しかし、彼にとっては、それが負担なことも。「もしかして、彼はこう思うのかな?」と、彼氏を思う気持ち。


この気持ちこそ、彼のハートを射止める大前提です。独りよがりのLINEにならないようにしましょう。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ