藤岡弘、『ルパンの娘』最終回でバイクアクション  “特撮”ゆかりキャストも出演

藤岡弘、『ルパンの娘』最終回でバイクアクション  “特撮”ゆかりキャストも出演

 女優・深田恭子が主演するフジテレビ系連続ドラマ『ルパンの娘』(毎週木曜 後10:00)では、26日の最終回を前に場面カットが到着。深田演じる主人公・三雲華の恋人で、瀬戸康史演じる警察官の桜庭和馬の祖父・桜庭和一を演じる藤岡弘、が本格的なアクションシーンに挑戦していることが、わかった。藤岡の傍らにはバイクも置かれており、初代仮面ライダー・本郷猛を演じた藤岡が、どのようなアクションをみせてくれるのかにも注目だ。



【写真】深田恭子、ボディラインを強調するピチッとした泥棒スーツ姿



 また、先週放送の第10話から引き続き、最終回には元警視総監・巻英輔として浜田晃、巻の手下として高岩成二が出演。2人とも『仮面ライダー』シリーズにゆかりのある俳優で、浜田は『仮面ライダーストロンガー』(1975年)で悪役の謎の紳士を演じたほか、『仮面ライダーオーズ/OOO』(2010年)などにも登場。高岩は“特撮界のレジェンド”とも称される日本を代表するスーツアクターで、『平成仮面ライダーシリーズ』の全てのライダーのスーツアクターを務めている(『仮面ライダー響鬼』を除く)。



 なお、レギュラー出演している瀬戸は、『仮面ライダーキバ』(2008年)で主人公・紅渡を演じており、小沢真珠は映画『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』(2001年公開)に出演している。瀬戸が出演した『仮面ライダーキバ』のスーツアクターを高岩が演じており、そんな瀬戸と高岩が役柄を変え、最終回で対峙することになる。また浜田の息子で俳優の浜田学が、若かりし頃の巻英輔を演じている点もみどころとなっている。
カテゴリ