井上芳雄&今田美桜、劇場版『ヒロアカ』ゲスト声優で敵役 今田はアニメ映画の声優初挑戦

井上芳雄&今田美桜、劇場版『ヒロアカ』ゲスト声優で敵役 今田はアニメ映画の声優初挑戦

 俳優の井上芳雄(40)、女優の今田美桜(22)が、人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(12月20日)にゲスト声優出演することが26日、発表された。2人は最凶の敵<ヴィラン>を演じ、今田はアニメ映画の声優に初挑戦する。



【画像】2人が演じる敵役のキャラクタービジュアル



 同作は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちとともに成長する物語。原作の漫画は『週刊少年ジャンプ』にて連載中で、テレビアニメ第1期が2016年、第2期が17年、第3期が18年に放送され、第4期が10月12日より放送される。



 劇場版は昨年8月に初公開され、観客動員数139万人、興行収入17.2億円を記録。その勢いで今作では、クラス全員で校外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する平和な島で、駐在ヒーローとして島の人々の生活を助けながら、忙しく、それでいてのんびりとした時間を過ごしていく中、静寂を切り裂くように、突如謎の敵たちが襲来する物語。



 自らの「理想」を果たすべく、ある標的を狙って島を襲う最凶の敵・ナイン役は、ミュージカル界のプリンスと呼ばれる井上。『ヒロアカ』大ファンの息子の後押しをきっかけに声優挑戦することになり、アニメ声優は『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』(2017年)以来となる。



 また、ナインの側近で髪の毛を刃物のように操る“個性”を持つスライス役は、ドラマ『花のち晴れ』『3年A組―今から皆さんは、人質です―』など人気ドラマに立て続けに出演し注目を集める今田で、自身初となるアニメ映画の声優に挑む。



 ゲスト声優として出演する井上は「声の出演のオファーを頂いたときに、『ヒロアカ』大ファンの息子に相談したところ、『絶対にやった方がいい!』と全力で後押しされたのでありがたくお受けしました」と明かし「ミュージカルなどの舞台上では悪役を演じたことがほとんどないので、今回頂いた、最凶の敵である“ナイン”を演じることは、とてもワクワクしていますし、今までになく思い切って演じてみたいと思います!」と意気込み。



 一方、今田は「初めて台本を読ませて頂いた時は漫画を読んだときと同じで大興奮しました!今回、初めてアニメ映画の声のお仕事に挑戦させていただくのですが、原作にはない、かっこよく、美しい、スライスという役を魅力的に演じられるよう、頑張りたいと思います。そして、この大興奮のストーリーの完成が私もすごく楽しみですし、みなさんにも楽しみにしてもらいたいです!」と呼びかけた。
カテゴリ