素敵なのは今だけ!?結婚したら豹変する男性の特徴3つ

素敵なのは今だけ!?結婚したら豹変する男性の特徴3つ

イケメンで爽やかで、大手企業に勤めている彼氏となると将来有望ですよね?


イケメンで大手企業でなくとも、穏やかで連絡がマメとか、あなたには優しいとか、何時間一緒にいても飽きない!……となると“素敵な彼氏”のはず。


けど、それは今だけの顔かも。本当はヤバい男だったとなると、結婚は危険。「こんなはずじゃなかった……」「もう離婚したい」では遅いですから。


そこで今回は、結婚したら豹変する男性の特徴ご紹介。


もし彼氏がこんな人ならちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。



自己チューはワンマン男に…


柔軟性のないタイプや自己チューは気をつけたほうがいいです。とはいえ、交際中は嫌われないように自己チューを隠す男子も多いもの。


ただ、自己チューの片鱗は普段から見えてますよ。


例えば、普段は優しいけど会話やLINEのラリー中、急に「話変わるけどさ」と自分の話に持って行くことが多かったり、仕事が忙しい時は音信不通になったり。また、デートの予定は自分都合などの男子は自己チュー確定。


こういう男子は基本的に自分のペースでしか生きられないタイプです。


「話変わるけど」でも、あなたの喜ぶ話、ふたりに共通する話ならいいのですが、彼だけのどうでもいい話なら自己チューだし、「仕事に集中したいから〇日まで連絡を待ってて」などの前置きなく一方的に連絡を断つのは、相手のことなど考えていない証拠ですよね?


相手が不安になることが想像できない残念な自己チュー男子と結婚したら、振り回されるだけです。


言い訳多い男は、いざとなると被害者ヅラをする!?


自己愛が強すぎて、自分の非を認められない。「ごめん」の一言が言えず、言い訳を重ねるタイプも結婚相手にはいかがなものかと。


必死に言い訳を重ねるって女々しいですよね?


自己愛が強くて言い訳がましい男子って、何があっても絶対に謝らない。


こっちが正論でいくと謎に被害者ヅラするし、都合が悪くなったら逃げたり殻にこもります。


自分を愛するのは大事なのですが、自分のことが大事すぎて相手に迷惑をかけるほどの自己愛は問題です。


自己愛が強いタイプの彼氏と結婚した筆者友人が、「彼(旦那)は100%自分が悪くても絶対に謝らないし、ひどい場合は親に『嫁がいじめる』と助けを求める。


将来のために貯金したいのに、勝手に高価な買い物をして、それを責めるとダンマリ……。もう別れたい!」と旦那にイライラしてますから……。


家事を女に任せっきりの男性は、結婚したら苦労する


素敵なのは今だけ!?結婚したら豹変する男性シリーズ


気が利かない男子、家事は女子がするべきものと思っている男子との結婚生活は苦労しますよ。


だって、想像してみてください。赤ちゃんをおんぶしたまま食器を洗っている時に、旦那に「雨降ってきたけど、洗濯物いいの?」と言われたらイラっとしません?


「雨降っているってわかってるのなら、あなたが取り込んでよ!」と思いますよね?


インフルエンザで寝込んでる時に「ご飯まだ?」と聞いてきたり、「熱あるからちょっとゆっくりさせて……」って言ったにもかかわらず「うん、ご飯は後でいいから♪」なんて言われたらムカつきません?


「自分で作って! なんなら私のおかゆ作ってよ!」でしょ?


気が利かない男子は視野が狭いし、相手のために動く意識がないので、パートナーにするのはおすすめしません。


もし、交際中「気が利かないなぁ」「なんでいつも自分のことしか考えてないの?」と思うフシがあるのなら結婚は危険かも。


思いやりに欠ける男子はパートナーには向かない


好きだと彼の欠点を見て見ぬフリしてしまう女子もいるでしょう。


でも危ない欠点を見ぬフリして結婚すると大変なことになりますよ。


ご紹介した3つに共通することは“思いやりに欠ける”ということ。 どんなに好きでも、思いやりに欠ける男子はやめたほうがいいです。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ