今期ドラマ「凪のお暇」で見る!男性が手放さない本命女子の特徴

今期ドラマ「凪のお暇」で見る!男性が手放さない本命女子の特徴

好きな人の本命になるのは、いつだって私たちの大きな課題ですよね。


仮に付き合えても浮気や別れの心配がありますし、なかなかモテる男性からは振り向いてもらえないし、恋は本当に悩みが付きません。


ではどうしたら、好きな人から愛される女子になれるのでしょうか?


今期大人気だったドラマ『凪のお暇』(TBS系)では、主人公の凪が二人の男性から言い寄られていますよね。


そこで、凪を参考に、「男性が手放したくない本命女子の特徴」についてご紹介します。



見栄っぱりじゃない


「変にブランド品を買い漁ったり、マウント張る女子は好きじゃない。

身の丈に合った生活をしつつも、それを楽しんでいる子が良いなって思う」(30歳/営業)


『凪のお暇』の登場人物・慎二(高橋一生さん)は、豆苗を育てたり節電をしたりする凪(黒木華さん)をバカにしていましたが、回を追うごとにそんな家庭的な凪に惹かれてお付き合いすることになっていたことがわかりましたよね。


やはり遊びならブランド品で身を固めたような見栄っ張り女子もアリですが、本命となると話は別。


等身大の子のほうが、男性も「いざというとき守ってあげたい」と思うようです。


安心感がある



「仕事終わりにのんびり彼女とTVを見る時間がたまらなく好き。幸せだなって思います」(28歳/IT)


ドラマの中でも、コミュ力が高く、誰よりも空気を読んでいる慎二が、凪と一緒にいるときは安心している様子が伺えましたよね。


ただ一緒にいるだけで落ち着けるなんて、毎度大泣きするほどに、慎二が凪を手放したくないのもうなずけます。


2人でアクティブにデートを楽しむのも良いですが、沈黙でも苦にならないか知っておくのは必要かもしれませんね。


芯がある


「ニコニコしながらも、割と自分の意見は言ってくれる彼女。こっちとしてもラクだし、ケンカになることもないのでありがたい。相性が合うってこういうことなのかな?って思います」(31歳/教育)


「メンヘラ製造機」のゴンさん(中村倫也さん)と体の関係を持ち、一時はゾンビ化してしまった凪。


しかしこのままじゃいけないと思い、ゴンさんとはお別れすることにしました。


「弄ばれた!」と怒るでも泣きわめくでもなく、しっかり自分の言葉で別れを告げた凪。それ以降、ゴンさんは凪に恋をしましたよね。


穏やかで優しく、でもきちんと芯がある女性は気になる存在になりやすいもの。


「ほかの女性とは違うな」と感じ、手放したくなくなるのです。


おわりに


彼に「もっと一緒にいたい」「二人でいると幸せだな」と思ってもらえれば、手放したくない本命女子になれた証。


ぜひ上記の男性の意見や凪を参考にして、彼から追いかけてもらえる女子を目指してくださいね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ