BS日テレ『ジャイアントパンダ』3時間特番が決定 中国での野生化プロジェクトに密着

BS日テレ『ジャイアントパンダ』3時間特番が決定 中国での野生化プロジェクトに密着

 絶滅の危機に瀕しているジャイアントパンダを特集するBS日テレ・BS日テレ4Kの3時間特番『パンダ故郷へ帰る~誕生・成長・そして野生へ 密着 2年半~』が10月4日の午後6時より放送される。



【別カット】ごろ~ん 愛くるしいパンダ



 個体数を復活させるため、2003年から中国四川省の「中国パンダ保護研究センター」が取り組む「パンダの野生化プロジェクト」は、生まれた子パンダを野生に近い状態で育てやがて野生に帰すという計画だ。このプロジェクトに選ばれた2組の母子パンダに4K高精細カメラで2年半密着した映像を日本初公開する。



 この密着の過程で、これまで謎だったパンダの生態の解明につながる映像の撮影に成功。世界初となる4Kカメラでパンダの出産の瞬間の撮影にも成功し、子パンダをいつくしむ母パンダ、母パンダに甘える子パンダの愛らしい姿も満載。動物園では決して見ることのできない貴重な映像を送る。



 ナレーションは、絵本専門士の資格を持ち、絵本の読み聞かせイベントなども企画開催している、日本テレビ杉上佐智枝アナウンサーが担当。2日間にもわたった収録では、「私の18年間のアナウンサー生活で初めて」というほど膨大な量のナレーションにも挑戦した。



 杉上アナは「人生でこんなにパンダに親しみを覚えたことはなかったです。自分も子育てする母親として、ものすごく共感できたし、感情移入できたし、お母さんパンダと子育てについて語り合いたいなと強く思いました」と思わず親近感。番組を通してお母さんパンダの子育てを学び、「動物園で見るパンダとはまた全然違う、私たちが親しみを持てるパンダの姿を今回私も初めて知ることができて、とても良い経験をさせてもらいました」と感想を語っている。
カテゴリ