加藤ミリヤ、山本耕史×女優12人即興恋愛ドラマOP担当「楽しみでなりません」

加藤ミリヤ、山本耕史×女優12人即興恋愛ドラマOP担当「楽しみでなりません」

 シンガー・ソングライター加藤ミリヤの新曲「PARADE」が、10月5日スタートの山本耕史主演ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(毎週土曜 深1:26~1:56 テレビ大阪以外の放送日時は異なる)のオープニングテーマに起用された。



【写真】山本耕史が筋肉美披露 12人の女優と台本なしの即興恋愛ドラマ



 同ドラマは台本なしの即興恋愛劇。都内某所にある隠れ家バーのバーテンダーを山本が演じ、そのバーを訪れるワケありキャラ役の高橋メアリージュン、若月佑美、MEGUMI、佐藤江梨子ら個性派女優12人は事前に役柄だけを決め、あとは台本なしの即興で山本を本気で口説いていく。



 オープニングテーマを担当することになった加藤は「即興劇というなんとも斬新な作品に楽曲で参加できたことを光栄に思います。『PARADE』がドラマを彩る一部になれていると幸いです。それにしても山本耕史さんと12人の個性派女優さんの即興劇が楽しみでなりません!」と放送を心待ちにしている。
カテゴリ