一瞬で幻滅!男性が「付き合って後悔した女」とは

一瞬で幻滅!男性が「付き合って後悔した女」とは

「あんなのと付き合わなければ良かった、私、どうかしてた」


そんな最悪な元カレっていませんか?


男性にも「なんであんな子とつきあったんだ?」という後悔を感じさせる元カノがいるようです。


彼らを一瞬でドン引きさせた「元カノ最悪エピソード」とは?



食事中のあぐら


「デート中に、ランチでお蕎麦屋さんに入りました。

奥がソファ席だったので、彼女に譲った次の瞬間、彼女が靴を脱ぎ、ソファにあぐらをかいたんです。


一瞬何が起きたかわからなかった。

『和食だとあぐらが落ち着くんだよね』って……。

デニムを履いていても、あれはないよ。

今でもやっぱりわけがわからないです」(32歳・男性)


こんな子いる?と思いきや、カフェやファミレスでも、あぐらや三角座りをする女子をちょくちょく見ます。


大体は女子グループで、リラックスしているようにも見えますが、男性は「マナー違反」「ガラが悪い」とドン引きすることも……。


たとえお座敷席でも、あぐらではなく、女子なら横座りか正座でしょ?という声もあります。


カジュアルなスタイルの日も、座り方はいつも美しくしておきたいものです。


彼女になったら即手抜き


「付き合う前は普通にオシャレな服でヘアメイクもちゃんとしてた彼女。

付き合うことになったら、『これからは、素の自分を見せ合おうよ』というんです。


その後はすっぴんに部屋着みたいなワンピースで来たり、『一人の時間も大切だよね』とか言ってデート中に別行動したがる。

変な女……と思って別れましたが、あの変わり方はなんだろう。

なんかああいう子と付き合ったこと自体、ショックですね」(29歳・男性)


「素の自分を見せよう」も「一人の時間も大事」も、それ自体はおかしな意見ではないけれど、態度が違いすぎないか?


そう彼が戸惑うと、この彼女が「心の狭い人……」と言いたげな目で彼をみてきたことが、いまだにムカつくことのことでした。


ここまででなくとも、付き合った相手には全てを見せたい!と思っている女子も多いはず……。


とはいえ、素の自分を出すなら、徐々に見せていかないと「いきなり手抜き」「豹変」と思われることになるでしょう。


感情的なLINE


「付き合う前から、LINEがマメな子だな、と思ってはいました。

基本毎日LINEが来るし、毎回長い。

会って話した方がいいようなヘビーな話題ばっかり振ってくる……。


『同じくらいの長さで返せ』とは言われないので、まあそれでも良かったんですが、ケンカの時は怖かったですね。

スクロールしてもしても終わらないような長文に、僕への不満がびっしり。

文字数を調べてみたら1500字くらいありました。よく読んで考えてって追撃が来たけど無理でしたね」(26歳・男性)


長文のLINEは男性には不評と言われていますが、「それでも言いたいことは言いたいもん」という気持ちからなのか、ながーいLINEを送ってしまう女子もいるようです。


内容よりも、長い吹き出しを見て「長!しかも超怒ってる」と震える男性もいますし、「この文字数をスマホで打ち込む執念が怖い」という男性も……。


このケースの1500文字といえば、およそこの原稿の長さと同じです。


コミュニケーションはLINEに頼りすぎず、しっかり話したい時はちゃんと、会うアポをとるなどの工夫をしましょう。


例えば「食べ方が汚い」「超ヘビースモーカー」「悪口がすごい」など、一目でわかるマイナスポイントは意外にスルーされます……。


でも、一見ごく普通と思っていた女子に「こんな子だと思わなかった」と感じると、激しい幻滅が起きるようですよ。


いきなり、それまでにない言動を見せることは「強烈な悪いギャップ」を生む場合もありそうです。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ