花婿が盗まれた!? 泥棒娘と警察官の恋、完結!!

花婿が盗まれた!? 泥棒娘と警察官の恋、完結!!

9月26日(木)22時~『ルパンの娘』最終回





『ルパンの娘』最終回完全版


三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。

隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬にことの経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。英輔は和馬に結婚式場へ戻るよう命令。逆らおうとする和馬だが、英輔の部下たちに強引に連れて行かれてしまい、華たち“Lの一族”は拘束されてしまった。





結婚式場に和馬が戻されると、そこは報道陣で溢れていた。駆け寄って来た典和(信太昌之)に、和馬は英輔の手下たちのおかげで逃げ出すことが出来たと告げる。

そして、後ほど詳細を説明すると報道陣をチャペルの中へ誘導した和馬は、典和から頼んでいた資料を受け取り控え室にいるエミリの元へ向かう。エミリには、美佐子(マルシア)と巻栄一(加藤諒)が付き添っていた。





その頃、拘束された華たちは、英輔にマツ(どんぐり)との過去の因縁から巌(麿赤兒)を殺したことは許せないと責めていた。しかし、身動き出来ない華たちには、英輔の部下たちの銃口が向けられている。すると、悦子は命乞いを始め、尊に英輔の過去について知っていることを全て話すよう懇願する。尊はなぜ英輔が巌を殺害するに至ったか、その経緯を話し出す。

60年前に警視庁にキャリア入庁した英輔は、上官たちの不正をもみ消すことでスピード出世。だが、不正に加担している悪人として“Lの一族”に狙われる。マツは屋敷に忍び込み、お宝と一緒に英輔が不正した刑事たちと、不正の内容を書き留めたノートも盗んでしまう。盗まれたものがものだけに警察組織を使って捜査するわけにもいかず、英輔は独自に捜査してマツにたどり着き襲ったのだ。英輔は“Lの一族”の復讐を怖れたが、マツたちはなりを潜めていた。その間に、英輔は警視総監に登り詰める。

しかし、現在になって再び“Lの一族”が表舞台に登場した。事件には60年前にマツの恋人だった和一(藤岡弘、)の孫、和馬が関わっている。和馬と“Lの一族”の繋がりを疑った英輔は、孫の巻を使って和馬をマークさせ、巌を殺害する計画を立てた。尊がそこまで話すと、英輔が遮る。話を持ち込んだのは巻の方だと言うのだ。そして、巌殺害に至ったと。





その頃、結婚式場では和馬が巻に巌を襲ったと迫っていた。巻の左腕には火傷を治療する包帯が巻かれている。河川敷の事件を調べていた和馬は、犯人が火の粉を振り払っていたとの証言を得る。

さらに、燃えた衣服の破片を見つけて科捜研で調べてもらった。すると、巻が着ていたジャケットが特定されたのだ。また、衣服に残された皮膚片のDNAも巻のものと一致したと和馬が話すと、巻は素直に巌殺害を認める。

警察エリート一家の巻は、自分だけ落ちこぼれていることがコンプレックスとなっていて、英輔に認めてもらうために“Lの一族”を追いかけ、巌を殺害に至ったと打ち明ける。その時、英輔の手下たちがやって来て、和馬と巻、そしてエミリも囚われてしまった。





一方、タワーマンションでは英輔に、どうして立嶋雅夫という偽装IDを使っていた巌にたどり着いたのかと尊が尋ねていた。

売られた戸籍からたどり着くのは簡単だと答える英輔。また、エミリを和馬に近づけたのも巻だけでは不安だったからだと話す。そして、“Lの一族”を殺しても自分に足がつかぬよう、和馬にもみ消させるつもりだと続けた。

和馬はそんなことをしないと華が反論。すると、英輔はその時は和馬も殺すまでとうそぶく。

話もここまでと英輔が、華たちに再び銃口を向けた時、巌が助けに来た。巌が死んでいなかったことに驚く英輔。英輔の拳銃は巌が見事にスリ取っていた。その時、尊の合図で華たちは糸も簡単に縛られていたロープを解く。

そして、巌はこれは全て“Lの一族”が、英輔を社会的に抹殺するために仕掛けた罠だと突きつける。ここまでの英輔と“Lの一族”のやり取りは、全て結婚式場に生中継されていた。そこには、“Lの一族”が出現したとの情報で報道陣がたくさん集まっている。





尊は無線で和馬に連絡する。しかし、和馬が応答しない。すると渉(栗原類)が、てんとう虫3号から送信された和馬が英輔の手下たちに取り囲まれている映像を見せた。

華たちは英輔やその手下たちの囲みを破って、和馬救出へと向かう。途中、和一もマツと巌の一大事と華たちに加勢に来た。華は、英輔たちの撃退を尊たちに任せて、結婚式場へ急ぐ。円城寺輝(大貫勇輔)も華を助けた。





一方、式場では和馬に巻が銃口を向けている。万が一の時は、巻に和馬を殺害させるよう英輔が手下に命じていたのだ。だが、巻には出来なかった。

拳銃を手下たちに向けた巻は、和馬に逃げるよう促す。しかし、巻は手下に撃たれてしまい、その銃口は再び和馬へ。そこに、華が飛び込んでくる。

華と和馬は手下たちを制圧。エミリに巻を病院に連れて行くよう頼んで、逃げ出す。その途中、華と和馬は変わらぬ愛を再び誓った。





2人は尊たちの待つタワーマンションに行くのだが、周囲は警官に囲まれている。警官たちが華たちの家に踏み込もうとした時、爆音が発生。渉が開発した、巨大なてんとう虫4号に乗り、華たちは脱出する。しかし、上空に飛び立った、てんとう虫4号は爆発してしまい…。

後日…。桜庭家では、美佐子(マルシア)と典和(信太昌之)が、てんとう虫4号の爆発ニュースを見ている。そこに、尊と悦子が盗品を持って入って来た。マツと渉、巌、もちろん和一もいる。料理を運んで来たのは華。その左薬指に指輪。

出勤前の和馬も来た。“Lの一族”は全員が死んだことにしたかったのだ。一族は爆発前に脱出していた。晴れて、華と和馬は結ばれることになる。そして、当面、三雲家の面々=“Lの一族”は事情を知る桜庭家に身を寄せることになった。





出勤する和馬を見送る華。それは、幸せな新婚夫婦の日常のようで…。


番組概要


『ルパンの娘』


<放送>


毎週(木) 22時~22時54分


<出演>


深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原 類、どんぐり、藤岡 弘、(特別出演)、加藤 諒、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、さとうほなみ、麿 赤兒、渡部篤郎 他

カテゴリ