浅野忠信・國村隼・MIYAVI、ハリウッドのキャスト・スタッフと撮入

浅野忠信・國村隼・MIYAVI、ハリウッドのキャスト・スタッフと撮入

 映像配信サービス世界最大手のNetflixが製作するオリジナル映画『Kate(原題)』に、浅野忠信、國村隼、MIYAVIが出演することが発表された。日本をはじめとするアジアで撮影が始まっている。



【写真】浅野忠信の息子はドラマデビュー



 同映画は、致死性の毒薬を盛られた余命24 時間の冷酷な女暗殺者が、死までの限られた時間で犯人を探し出そうとし、図らずもかつて自分が殺した標的の娘と図らずも絆を深めていくことになるスリル満載のアクションスリラー。



 主人公の女暗殺者を演じるのは、『FARGO/ファーゴ3』、『ジェミニマン』などに出演し、『バーズ・オブ・プレイ(原題)』にも出演が決定しているメアリー・エリザベス・ウィンステッド。



 さらに、今月発表されたばかりの『第71回プライムタイム・エミー賞』で最多受賞を果たした『ゲーム・オブ・スローンズ』のミヒウ・ハウスマン、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のウディ・ハレルソンが出演。



 監督は『スノーホワイト/氷の王国』のセドリック・ニコラス・トロイアン。脚本は『エクストラクション』のウマイル・アリーム。製作総指揮には『デッドプール2』でメガホンをとったデヴィッド・リーチが名を連ねる。本作のアクションは、「ジョン・ウィック」シリーズのスタントスタッフらが担当することも決まっている。



 ハリウッドを代表するキャスト・スタッフが集結した本作に出演が決まった3人も日本だけでなく世界を舞台にも活躍する“国際派”ぞろい。



 浅野は、「マイティ・ソー」シリーズには欠かせない存在となり、ローランド・エメリッヒ監督の『ミッドウェー(原題)』、2021年全米公開予定の『モータルコンバット(原題)』が控える。



 國村も、リドリー・スコット監督『ブラック・レイン』や、『キル・ビルvol.1』などのハリウッド映画から、韓国映画『哭声/コクソン』などに出演。



 MIYAVIは、ミュージシャンとして精力的に活動しつつ、アンジェリーナ・ジョリーが監督した『不屈の男 アンブロークン』や『マレフィセント2』にも出演している。
カテゴリ