『帰ってきた時効警察』の真加出くん『復活スペシャル』に登場

『帰ってきた時効警察』の真加出くん『復活スペシャル』に登場

 テレビ朝日系で29日に放送されるドラマスペシャル『時効警察・復活スペシャル』(後9:00~11:05)に、第2シリーズ『帰ってきた時効警察』(2007年)で真加出(まかで)くんを演じた早織(※当時の芸名は小出早織)が出演していることが明らかになった。



【写真】真加出くん(早織)のピンショット



 時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)らが所属する総武署・時効管理課のメンバーだった真加出くん。真面目で純粋だけど、渋いタバコ銘柄の紙袋を愛用したり、紙切りが異様に上手だったり、お近づきの印にミカンの缶詰を配る…など、不思議なキャラで人気を博した。



 しかし、最新シリーズ『時効警察はじめました』(10月11日スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域を除く)の登場人物にその名は見当たらず、SNS上には「真加出くん…どこ行った…」、「真加出くん出ないのか…」、「新シリーズの時効警察に真加出くんいないっぽくてさみしい」といった声も上がっていた。



 ところが、『復活スペシャル』で、時効管理課を離れ、現在は県警総務部に所属していることが判明する。12年前は初々しい新人警察官だった彼女も、今では立派な社会人となり、もうすぐ結婚する予定も。そんな彼女が今回は、時効事件の捜査のために県警を訪れた三日月しずか(麻生久美子)とバッタリ遭遇。ワケあって(!?)物陰から霧山が見守る中、感動の再会を果たす。



 真加出くんの行く末を気にしてくれていたファンに対して「ありがとうございます!! 真加出くん、出ないのかなあ…と私も気になっていました」とメッセージを寄せる早織は、今回の出演について「奇跡! さまざまなご尽力をお察ししました」と謙虚に大喜び。久々に足を踏み入れた『時効』の現場でも「私が私生活で結婚していたことを知ったオダギリさんが、『親戚の子がお嫁に行っちゃったみたいだ…』と言ってくださったのが、ほっこりしてうれしかったです」と、話していた。
カテゴリ