知念侑李、『世界体操』の見どころと若き体操ニッポンへの期待を語る 

知念侑李、『世界体操』の見どころと若き体操ニッポンへの期待を語る 

 夏季オリンピックが開催されない年に開催されるFIG(国際体操連盟)主催の体操競技世界一決定戦、「世界体操」(=世界体操競技選手権)。49回目を迎える今年は、ドイツ・シュツットガルトで男女団体、男女個人総合、男女種目別が行われる。体操ニッポンは、五輪メダル獲得数最多を誇る種目。その数、「98個」。東京オリンピックまで1年を切り、体操への期待・注目も高まっている。『世界体操 ドイツ・シュツットガルト2019』の模様は10月8日より、テレビ朝日系で6夜連続放送される。



【写真】谷川翔選手・寺本明日香選手ら男女代表選手



 同局では、「男子‐女子団体決勝」のほか、日本男子の新たなエースとなった谷川翔と、兄の谷川航の表彰台が期待される「男子個人総合決勝」、前回の村上茉愛に続き寺本明日香が表彰台を狙う「女子個人総合決勝」のほか、男女ともに活躍が期待される「男女種目別決勝」を連日放送。番組のメインキャスターは松岡修造。プレゼンターとして、知念侑李(Hey! Say! JUMP)が出演。3年連続でコンビを組む2人が、大会を華やかに盛り上げていく。



 日本女子は「団体予選」で昨年の上位3ヶ国を除く上位9ヶ国以内に入れば、来年の東京五輪団体出場権を獲得する重要な大会。村上を欠く中、寺本や畠田瞳らがどのような演技を披露するのか注目される。



 今月、22日に同局で行われた記者会見で知念は「東京五輪が間近に迫っているので選手たちも気合いが入っています。この世界体操を見ないと東京五輪を楽しめないと思うので、東京五輪を楽しみにしている方は絶対に見て欲しいですね。選手たちもこの短い期間で点数を上げてきています。そんな成長ぶりを見ると、東京五輪までにどこまで成長するのかワクワクしています」と、世界体操の見どころと期待感を語っていた。



■「世界体操」にかける出場選手たちの意気込み



【谷川翔】私は体操ニッポンの「新エース」



 今年はエースとして日本を引っ張っていた内村(航平)さんがいないので、その代わりをやるとなるとかなり荷が重いのですが、「俺しかいないだろう」という気持ちで自分が新エースとして引っ張っていきたいという気持ちが強いです。



 僕が新エースとして頑張りたいのですが、このメンバーが支え合ってチーム一丸で金メダルを獲る、と練習をしてきています。その成果が出せるように、大会まであとわずかですが、その間にもいけるぞという自信をつけて本番に臨みたいと思います。



【谷川航】私は体操ニッポンの「ロケット」



 跳馬ロケットですね(笑)。跳馬でロケットのような力強さで、難度の高い技で着地をピタリと決めて、体操ニッポンを金メダルという星に着地させてやろうと思います。爆発にはみんなの力が必要なので、みんなで盛り上げて応援して、いい雰囲気でやれば爆発できるのではないかと思います。去年、弟の翔は補欠で悔しい思いをしたと思います。その悔しさを晴らして、みんなで楽しくやれば結果もついてくると思います。



【萱和磨】私は体操ニッポンの「刀」



 昨年は団体で銅メダルと悔しい結果に終わりました。今回は自分の演技=刀を磨いてきたので、それを大会で出し切りたいと思います。

とにかく練習して演技や技を磨きに磨きまくったので、これは刀だと自分で思いました。この刀を大会でしっかりと使っていきます!



【神本雄也】私は体操ニッポンの「力こぶ」



 僕は吊り輪が得意で、今の日本のポイントゲッターになっています。この力こぶで高得点をたたき出せるように頑張りたいです。これまでいろいろな経験、挫折を味わって初代表、キャプテンになりました。重圧もかかりますが、みんなを支える力として日本チームの大黒柱に、そして日本チームの切り札でありたいと思います。



【橋本大輝】私は体操ニッポンの「ブリッジ」



 名前の橋本の橋であると同時に、演技をみなにつないでいくという意味で「橋」にしました。あと2004年アテネ五輪の「栄光の架け橋」にもかけています(笑)。金メダルが目標なので、自分が最年少とはいえつないでいくことが大事だと思っています。来月の大会では金メダルを獲得できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!



【寺本明日香】私は体操ニッポンの「レジェンド」



 私は今年で五輪、世界体操に合わせて9回目の出場となります。その経験は大切なことですし、経験を積んでいないとわからないこともあります。今回は初出場の選手もいるので、チームをまとめるという意味でもどっしりと構えてみんなから任せられる存在になりたいと思います。昨年は「体操ニッポンのお父さん」と書いたと思うのですが、今年はそれに「おばあちゃん」をプラスした感じですね(笑)。



【畠田瞳】私は体操ニッポンの「萱和磨」



 萱選手の女性版という意味です。萱選手はミスのない演技をするイメージが強いのですが、自分の萱選手のようにミスのない演技をしたいと思っています。萱選手と同じようなガッツポーズもやりたいですね(笑)。今大会は団体の東京五輪出場権獲得のためにも大切な大会。私の武器でもある安定感を発揮して五輪出場権獲得に導けたら、と思います。



【杉原愛子】私は体操ニッポンの「ムードメーカー」



 杉原というムードメーカーを大会で生かしていきたいという思いです。松岡さんの明るさに勝てるぐらいのムードメーカーになりたいですね。大会では必ず東京五輪出場権を獲得する、という思いが強いので、ぜひこの5人で獲得したいと思います。



【梶田凪】私は体操ニッポンの「白鳥」



 手足の長さを生かしたダイナミックな演技が私の良いところだと思っています。そんな長所を生かして、日本チームの中でも美しい演技ができたらいいと思いました。美しい演技の中にも強さは必要だと思います。美しさから強さもアピールしてチームに貢献出来たらと思っています。



【松村朱里】私は体操ニッポンの「シナノゴールド」



 シナノゴールドはりんごの品種なんですが、私は長野出身で「ゴールド」が入っていることで(笑)。金メダルを目指すという気持ちと、初めての代表なのでりんごのようなフレッシュさを出せたらいいなと思いました。大会では来年の東京五輪の権利を5人でつかみたいと思います!
カテゴリ