ディーンが先輩・蔵之介を“ゆるキャラ”扱い「めっちゃかわいいんですよ」

ディーンが先輩・蔵之介を“ゆるキャラ”扱い「めっちゃかわいいんですよ」

10月7日(月)21時スタート『シャーロック』初回30分拡大




左から)岩田剛典、ディーン・フジオカ、佐々木蔵之介


10月7日(月)にスタートするフジテレビ月9ドラマ『シャーロック』の制作発表会見が28日(土)にお台場のフジテレビで行われ、ディーン・フジオカ、岩田剛典、佐々木蔵之介が出席した。

会見の中で、今作には「シャーロック」のあとに、「アントールドストーリーズ」というサブタイトルがつけらており、“語られざる”という意味があることから「まだ誰にも言っていないアントールドなエピソードを聞かせてほしい」というリクエストが。

最初に指名された岩田は、先日の台風の時、高速道路が混んでいて車が動かなくなり、途中で電車に乗り換えて現場へ向かったというエピソードを披露。

山﨑夕貴アナウンサーが「(電車の中で)バレなかったですか?」と聞くと、ディーンが「(周囲に)あれ?岩ちゃん?と言われたらどうするの?」と質問。岩田は「そのときは焦ってるじゃないですか。撮影に行かなきゃ、って。もう視界が自分の目の前だけになっていた」と話した。

ディーンは、「蔵(之介)さんが…なんて言ったらいいんだろう、ゆるキャラなんですよね(笑)」と言い出すと、「蔵さん、笑わないで前を向いてもらえますか?」と佐々木に前を向かせると、「ちょっと怖そうじゃないですか?『佐々木蔵之介さんだ』っていうオーラを感じさせるんですけど、お話すると、めっちゃかわいいんですよ!…って僕が言うのも失礼なんですけど、癒されています。チャーミングです」と満面の笑みを見せた。

佐々木は、「みんな涼しい顔をしてるんですよ。僕ね、クランクインの日が港でロケだったんですけど、セーター、コートを着てっていう(衣装だった)。残暑の厳しい日で日陰もないので、暑くて汗びしょびしょなんですけど、(ディーンらは)涼しい顔をしていて、『暑いって言わへんの?』って思いました」と答えると、ディーンがすかさず「扇風機を(体に)はめ込んでました(笑)」と言って笑わせた。


共同生活する上で許せないことは?


その後は、劇中で誉と若宮が共同生活をすることにちなんで、「共同生活、これって許せる?許せない?クエスチョン」というコーナーも。山﨑アナから出された質問に、「許せるか」「許せないか」で答えていく。





まず、「家では基本、パンツ一丁」という質問には、岩田が即答で「許せる」を挙げ「自分もそうだから全然平気です」と回答。ディーンは、「許せる/許せない両方でもいいですか?」と悩んでいた。

「許せない」を挙げた佐々木は「いや、気になるでしょ。パンツの形状もあるだろうし…」と話し始めると、ディーンが「そう、そこなんですよ。だって、Tバックとか履かれちゃったら『イヤだな』と思いません?」というと、岩田も「それはイヤですね」と同意。「でもボクサーパンツだったら、ありかな、って」と答えるディーンに、岩田も「トランクスタイプなのかと思っていました」と、しっかり想像しながら答えていた。





「パジャマや部屋着がダサい」という質問には、佐々木だけが「許せない」を挙げた。「わかりますよ、ずっと着ていたスエットやTシャツがなじんで…着ているのはわかりますけど、共同生活だから、気になるじゃないですか。リラックスし過ぎやって。古いものは断捨離して、消費税上がる前に買いなさいって思う(笑)」と笑わせるも、実は「自分のこと」だというオチだった。





「ほぼ毎日、相手の郵便物が届くが受け取るのは自分」という質問には、全員一致で「許せない」を挙げた。ディーンは「宅配ロッカーをちゃんと使ってほしいですね」、岩田も「バランスが大事だと思うので、一緒に住むならルールが必要」と返答した。

佐々木は、「毎日って、何をそんなに買うものがあるんだ?自分で買いに行けばいい」と答え、「ネットで買い物をしたことがない。物を見ないと買えない」と素顔を明かした。


会見の前半をレポートした記事はこちらから!





番組概要


『シャーロック』


<放送>


10月7日スタート 毎週(月)21時~21時54分
※初回30分拡大(21時~22時24分)


<出演者>


ディーン・フジオカ
岩田剛典 
 ・
佐々木蔵之介  
ほか

カテゴリ