【GirlsAward】日向坂46、音符柄衣装で「ドレミソラシド」 楽しく歌う姿に会場“キュンキュン”

【GirlsAward】日向坂46、音符柄衣装で「ドレミソラシド」 楽しく歌う姿に会場“キュンキュン”

 国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』が28日、千葉・幕張メッセで開催。人気アイドルグループ・日向坂46が、ライブパフォーマンスを行った。



【写真】ランウェイにも登場!秋ファッションを着こなす小坂菜緒



 音符柄の白ドレスで登場し、衣装のイメージにぴったりな2ndシングル「ドレミソラシド」からスタート。その後「こんなに好きになっちゃっていいの?」「キュン」を披露すると、楽しく歌う彼女たちの姿に会場は自然と笑顔となり“キュンキュン”していた。



 今年で20回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに、政府機関や自治体などの後援もあり2010年から年2回にわたって開催。今回は、ローラ、滝沢カレン、新木優子、藤田ニコルといった人気モデル総勢130人のほかにも、乃木坂46、欅坂46らがパフォーマンスを披露する予定となっている。
カテゴリ