限定パフェやいちご大福づくりのイベントも♡“東京ストロベリーパーク”でハロウィンイベントが開催


東京ストロベリーパーク「HALLOWEEN 2019」”がいよいよ10月5日(土)よりスタート!



今年のハロウィンは、イチゴの魅力がぎゅっと詰め込まれた“イチゴのテーマパーク”で楽しんでみませんか?♡



週末開催のものづくりイベントが見逃せない



10月31日(木)までの23日間にわたり開催される、東京ストロベリーパーク「HALLOWEEN 2019」で、まず注目したのが週末を中心に開催されるものづくりイベントです。





施設内のファームにて自分で摘み取ったイチゴを使った「いちご大福づくり」は、土曜日・日曜日の11:00~、13:00~、15:00〜の各時間先着16名が参加可能。



参加費は一人1000円です。





また、10月13日(日)には本物のドライイチゴを入れてつくる「イチゴのハーバリウムづくり」が実施されます。



ハーバリウムはSサイズ(1500円)、Mサイズ(2000円)から選ぶことができ、好みの花の組み合わせて瓶の中のアートを楽しむことができるそう。



時間は、10:30〜15:00(最終受付14:30)とのことですが、先着30名限定なので気になる人は早めに申し込んだ方が確実かも。





さらに、10月19日(土)、20日(日)には天然素材のワックス(蝋)を使用した香りのインテリアアイテム「香るアロマサシェづくり」が体験できます。



参加費は1200円で、10:30〜15:00(最終受付14:30)、各日先着30名限定とのこと。



気になるものづくりイベントの詳細はお出かけ前にぜ公式HP等でチェックしてみてくださいね!



ハロウィンだけの限定メニュー



また、東京ストロベリーパーク「HALLOWEEN 2019」では食欲の秋にぴったりのおいしそうなメニューも登場しますよ!





こちらは、イチゴに秘められた魅力と美味しさを日夜研究する「ICHIGO LAB.(イチゴラボ)」で販売される「たっぷりいちごのクリームチーズパフェ」(1500円)。



イチゴを約10粒使用しているというボリュームにも大満足なスペシャルパフェは数量限定なので食べ損ねないようご注意ください♩





旬のお野菜や食材をつかったイタリアンを堪能できるビュッフェレストラン「パークサイドキッチン」には、にじ色のチョコレートファウンテンが出現♩



レストランの利用はHPであらかじめ予約しておくのがおすすめなんだとか。



紹介した以外にもハロウィンにちなんだいろいろなコンテンツが用意されている東京ストロベリーパーク「HALLOWEEN 2019」。



ハロウィンシーズンのお出かけ先リストに加えてみてはいかがでしょう。






東京ストロベリーパーク

神奈川県横浜市鶴見区大黒町 11-1(※JR「鶴見駅」から横浜市営バスで約15分)

平日11:00~16:00、土日祝日10:00~18:00<定休日:水曜日>

https://tokyo-strawberry-park.jp/




カテゴリ