男性が見た目ではなく中身に惚れる女性の特徴

男性が見た目ではなく中身に惚れる女性の特徴

容姿がそれほどでもないのに素敵な彼氏ができ、幸せな結婚をしていく女性を見て、「やっぱり男に選ばれる女性って、見た目じゃないのかな。中身なのかな」と思う人は、少なくないですよね?


逆に容姿端麗でも数年~という長い間彼氏がいない女性には「性格に問題があるんじゃないの?」


という言葉が容赦なく浴びせられ、更に彼氏ができにくくなるという悪循環になりやすいもの。


これらはあくまで“周りの印象”であり、本当は女性がみんな


“不美人=中身が良い、美人=性格に問題がある”という単純な法則が当てはまるわけではありません。


では、男性が見た目ではなく中身に惚れる女性には、どのような特徴があるのでしょうか?


答えは“容姿以上に中身が美しい”ということ。その内容を、具体的に見ていきましょう。



嘘をつかない


言うまでもなく、男性が中身に惚れる女性には“裏表がなくて、人間として信頼できる”という共通点があります。


ですから、嘘をつく習慣があるのは当然NGです。筆者の昔の知人に、容姿端麗で女優やモデルなどの活動をしていた女性がいました。


その容姿や肩書に惹かれ、彼女の周りには常に男が集まっていました。しかし彼女は、とんでもない大嘘つきでした。


その上、他の女性に対して友達ぶって優しく気遣うふりをして、その裏でその女性の悪口をあることないこと言いふらし、孤立させるように仕向けていました。


確かに美人なら、多少性格に裏表があっても、一時的には周りの男を騙してモテモテになることはできるでしょう。


しかし付き合っているうちに、男性は女性の容姿の美しさに慣れ、それと同時に“中身”が気になるようになっていきます。


彼女は最終的に、正体がバレる前に結婚して地方へ引っ越していきました。


もしそれがあと少し遅かったら、今度は彼女自身が孤立することになっていたのは間違いないでしょう。


人の悪口や愚痴など、ネガティブな話をしない


男性が中身に惚れる女性に共通しているもう一つの特徴はネガティブな話をしないということ。


あなたは、学校や職場の同僚の悪口や愚痴を言いたくなってしまうことがありませんか?


それは人間なら、ある程度は仕方のないことかもしれません。


しかし男性の中にはそんな女性の言動を“裏表がある”と捉えてしまう人も少なくありません。


またそこまでではなくても、男性は女性のネガティブな会話など聞きたくはないもの。


男性が中身に惚れるような女性を目指すなら、愚痴や悪口は極力言わないように、普段から心がけましょう。


夢や目標を持ち、努力している


<br />
<br />
男性が見た目ではなく中身に惚れる女性の特徴

また、


夢や目標を持った、それに向かって努力している女性は魅力的」という男性の声も多く聞かれます。


「将来の夢を、目をキラキラと輝かせながら語る姿はカッコいい」


「頑張っている姿に惹かれた」


筆者の周りにも、彼女を好きになった理由を聞かれてこのように答える男性は、実際に多いです。


ただ筆者の経験上、本当にそんな女性に惚れて「本気で付き合おう」と考える男性は、決して多くはありませんでした。


むしろ若い世代になればなるほど、夢や目標を持っている女性に対し「そういう『意識高い系』、自分は無理」と敬遠したり、


「夢や目標に踊らされて生きてきて、正社員ではないし、安定収入に繋がる資格も持ってないの?じゃ結婚は難しいな。産休とか取れないもんね」


と考える“超・堅実派”の男性が多くなっている印象でした。


今、まさに夢や目標を持って努力しているあなたは、焦って恋愛や結婚の相手を探してこんなふうに否定ばかりされるよりは、たとえ時間はかかっても“あなたのやりたいこと”を本当に理解してくれる男性との出会いを待った方が良いでしょう。


いかがでしたでしょうか?


男性が見た目ではなく中身に惚れる女性は、例外なく“中身が美人で輝いている”ということが、お分かりいただけたでしょうか?


「いやいや、いくら中身が大切って言ったって、結局いい男は若くてモデルみたいな美女を選ぶんだから」


と思っているあなた、それは短期的な見方です。


見た目だけではなく中身が魅力的でなければ、一時はいい男を若さや見た目で引っ掛けることができても、それが長続きすることはないのですよ!


(カワモト野奈/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ