スピッツ、『SONGS』で朝ドラ主題歌TV初披露へ 広瀬すず・吉沢亮らメッセージも

スピッツ、『SONGS』で朝ドラ主題歌TV初披露へ 広瀬すず・吉沢亮らメッセージも

 4人組バンド・スピッツが、14日深夜放送【※放送日時変更】のNHK総合『SONGS』(深0:15)に9年ぶりに出演し、9月28日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」を初披露することが明らかになった。



【場面写真】『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」をTV初披露



 番組責任者の大泉洋とのスペシャル対談も実現。「優しいあの子」がどのように生まれたのか、主題歌制作依頼を受け、ドラマの舞台となった北海道を何度も訪れたというボーカル・草野マサムネが曲に込めた思いとは? 今まで語られることのなかった主題歌誕生の裏側に迫る。さらに、『なつぞら』ファミリーからスピッツへのメッセージも届き、ヒロインを演じた広瀬すずをはじめ、草刈正雄、吉沢亮が感謝の気持ちを伝える。



 大泉は朝ドラトークにとどまらず、スピッツの素顔にもズバズバと切り込む。メンバーのプライベート、音楽制作へかける情熱、ニューアルバム『見っけ』にも収録されている最新曲への思いなど、普段あまり語られることがない彼らの素顔が明らかになる。



※記事初出時は12日放送でしたが、台風19号関連ニュースにより14日(月・祝)深夜0時15分~に変更されました
カテゴリ