「グラビア界の問題児」花咲れあ、スレンダー美ボディ披露 自身2度目の表紙に歓喜

「グラビア界の問題児」花咲れあ、スレンダー美ボディ披露 自身2度目の表紙に歓喜

 現役歯科助手でモデルの花咲れあ(22)が、10月1日発売の『別冊ヤングチャンピオン』11月号(秋田書店)で、同誌初登場にしていきなり初表紙を飾った。グラビアでは身長151・バスト84・ウエスト53・ヒップ83センチのスレンダー美ボディを披露した。



【別カット】ピンクビキニがキュートな花咲れあ



 二刀流美女として注目を集める花咲だが、一度大きな遅刻をしたことから「グラビア界の問題児」というキャッチコピーがついた。それが話題を呼び、デビュー2ヶ月にも関わらず漫画誌に掲載され、1stDVDイベントでは150人ものファンが集まった。



 『ヤングチャンピオン烈』に続き、自身2度目の表紙に「本当にうれしいです!! 多分、何回表紙を飾ってもこの気持ちはずっと変わらないと言いきれるほどうれしいです!!』と歓喜した花咲。撮影にむけて「過去よりも成長したと思えるような撮影にできるよう心がけてて、髪の毛をきれいにしたり肌のケアをしたり、自分自身のコンディションを整えることにも気を使っています!」と全力で取り組んでいる。



 また、話題の遅刻については「できるだけしないようにする事に全力で気を遣います(笑)」と言いながらも、「本当に朝が苦手で起きるのがすごく苦手なので自分自身も起きられるかヒヤヒヤしながら前日寝ます。撮影の時は大体ヘアメイクさんがいらっしゃるのでスッピンで行けるから、ギリギリ家を出る5分前に起きて秒で顔を洗って秒で着替えて家を出ます!」と明かしている。



 先日出演した朗読劇の取材でも、“問題児”が話題の中心となっていたが「ある意味プラスに受け取っております」とポジティブ思考。「文章だけ見ると悪いようにも受け取れるので『本当はすごく私は真面目』だという事をこれからもっと?伝えられるようにしたいと思いました!(笑)」と明るく語った。
カテゴリ