SKE48イチのナイスボディ・井田玲音名、初ソログラビア挑戦 珠理奈がプロデュース

SKE48イチのナイスボディ・井田玲音名、初ソログラビア挑戦 珠理奈がプロデュース

 アイドルグループ・SKE48の井田玲音名(20)が、1日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。グループきってのナイスボディ美女が、ソログラビアに初挑戦した。



【別カット】井田玲音名グラビアをプロデュースする珠理奈



 三重県出身の井田は、2013年にSKE48第6期生オーディションに合格し、同年4月に劇場公演デビューを果たした。15年には正規メンバーへと昇格し、チームEに所属する。



 今回のグラビアのきっかけは、同じSKE48の松井珠理奈のツイートだった。「今のSKE48メンバーなら井田玲音名ちゃんのナイスボディが好きだなぁ。(中略)グラビア雑誌関係者の皆様、よろしくお願いします」。これを見たFLASHが両者にオファーし、今回実現した。



 スタッフ、テーマ、構成などすべてを「玲音名のよさをいちばん理解している」珠理奈がプロデュース。「井田玲音名と過ごす一日」をコンセプトに、はちきれんばかりのボディを存分に披露している。



 井田は「グラビアが決まったタイミングで珠理奈さんにご飯に連れていってもらって、2~3時間話し合いました。劇場公演のあとで、気づいたら0時を過ぎちゃって。私以上に考えてくださって、後輩思いで優しい先輩です」と今回のきっかけを作ってくれた先輩に感謝。



 珠理奈も「玲音名のよさを考えたときに、体のラインをもっとアピールしてほしいなと思って。少しずついろんな表情が見えて、こういう彼女が欲しいなと思ってもらえる写真を目指しました」と手応えを明かしている。



 同号にはそのほか、アイドル「Pimm's」の新谷真由、タレントの真島なおみなどが登場。表紙を飾ったのはアイドルグループ・乃木坂46の松村沙友理。
カテゴリ