松村沙友理、初主演作をかわいさ全開でアピール “語尾上げ”が共演者に伝染

松村沙友理、初主演作をかわいさ全開でアピール “語尾上げ”が共演者に伝染

 人気アイドルグループ・乃木坂46の松村沙友理が2日、都内で行われた映画『東京ワイン会ピープル』完成披露試写会に出席。同作が自身の映画初主演となるが「この場にいらっしゃるみなさんの反応が一番気になります。みなさん、映画楽しんでいただきましたか?」と呼びかけ、会場から大きな拍手が送られると「バッチリみたいです、良かったです(笑)。ニコニコ」とかわいさ全開で声を弾ませた。



【写真】美人女優も登壇!イベントに出席した松村沙友理ら



 『神の雫』の原作者として知られる樹林伸氏の同名小説を映像化する同作は、ワインの世界へと引かれていくOL・桜木紫野(松村)を中心に、ロマンチックな物語が描かれる。



 リアルさを追求する一環として、撮影現場では実際に“幻のワイン”が開けられていたようで、大野いとが「ドンペリニヨンを飲ませていただいて。耳にしたことしかないシャンパン…シャンパーニュだったので」と訂正しながら喜び。これに食いついた松村が、語尾を上げながら「シャンパーニュ?」とかわいく聞き返すと、大野も恥ずかしそうに「シャンパーニュ」とつられる形でかわいく発音した。



 松村流の「シャンパーニュ」はほかの出演者たちにも“伝染”していき、男性キャストも次々にかわいく発音。うれしそうに笑みを浮かべた松村は「きょうはお越しいただきありがとうございます。ワインには人と人をつなぐ魔法のパワーがあると思います。たくさんのみなさんの出会いがあればうれしいです」と呼びかけていた。



 試写会にはそのほか、小野塚勇人、少路勇介、藤岡沙也香、近藤雄介、尾崎明日香、和田秀樹監督、原作者の樹林氏も出席。同作は、4日より公開される。
カテゴリ