コスプレイヤーえなこ『七つの大罪』ヒロインに キャラとコラボの“2.5次元”グラビア

コスプレイヤーえなこ『七つの大罪』ヒロインに キャラとコラボの“2.5次元”グラビア

 人気コスプレイヤーのえなこが、2日発売の『週刊少年マガジン』44号(講談社)に登場。同誌で連載中の人気漫画『七つの大罪』のヒロインであるエリザベスやディアンヌなどのコスプレに挑戦した。



【写真】肌を寄せ合うえなこ&似鳥沙也加



 えなこはコスプレのクオリティーはもちろん、透明感のあるルックス、知名度の高さから“日本一のコスプレイヤー”との呼び声の高い美女。1stメジャー写真集『えなこ cosplayer』を発売し、多数のバラエティー番組にも出演。先日の『コミックマーケット96』でもギネス級の“囲み撮影”で大きな話題となった。



 同誌初登場で人気作のヒロインのコスプレをまとったえなこは、ウエストを大胆に披露し、たわわなバストラインもあらわに。今回のグラビアは、メリオダスやキングといったキャラクターたちの原作イラストを使用した特別仕様。キャラクターとコラボするのは、えなこにとっても今回が初めてで、“2.5次元”といったグラビアページに仕上がっている



 また、同号には元SUPER☆GiRLSでグラビアアイドル・女優の浅川梨奈(20)も登場。先月発売した3rd写真集『Re:Birth』から、バストラインをあらわにした特別カットを公開した。
カテゴリ