うーん、やめて…多くの男性がデート中に嫌がることって?

うーん、やめて…多くの男性がデート中に嫌がることって?

彼とラブラブしたいと思っているのに、デート中、なぜか彼をイライラさせちゃう……。


そんな時は、意外と彼がイライラする原因があなたの言動にあるのかもしれません。


どんなことが彼にとってイラつくことなのでしょう?デート中に彼がイラつくパターンをアドバイスします。



すぐ泣いたり機嫌が悪くなったりする


「涙は女の武器」といわれたのはもうずいぶんと昔の時代です。


今となっては、涙は女の武器どころか、男性にとってウザイと思わせるだけのものです。


女性の中には、ちょっとしたことですぐ泣いたり機嫌が悪くなったりする人がいますが、実は男性の多くは女性のその行為をウザイとか面倒などと思っています。


たしかに、泣いたり機嫌が悪くなった瞬間、彼も心配してくれたり、機嫌をとってくれたりするかもしれません。


でも、男性は泣いた、機嫌が悪くなったという事象を見て「とりあえず状況を変化させよう」としてやっているだけであり、泣いたり機嫌が悪くなったりする女性のことを本当に可哀そう、悪かったと思っての行為ではありません。


特に、「泣く」というのは男性にとってはダメージが強いことでもあります。


女性に泣かれたら、男性が悪くなくても、周りからは泣かしたのは彼のせいと思われてしまい彼自身も冤罪をかけられたかのような気持ちになって、その罪を着せたのは彼女という状況に複雑な気持ちになってしまうでしょう。


せっかくのデートに泣いたり機嫌が悪くなったりされると、男性はどう対処していいのかわかりません。そして、そんなあなたの態度にイライラしてしまいます。


言葉でバカにされる


男性は意外とデリケートな生き物です。特に、言葉で傷つけられることも多いガラスのような心を持った人もいます。


いつも調子よくやっているから大丈夫と思って、彼のことをバカにしたり、ちゃかしたりすると、意外と根に持って覚えていたりするものです。


男性はプライドの高い生き物だから、バカにされると女性以上に屈辱的に感じるということを覚えておきましょう。


「だからダメなんだよ」「男のくせに」という言葉は女性ならついつい口から出てしまいそうですが、男性の心をぐさぐさと刺す言葉でもあります。


相手が女性なので多めに見ているでしょうけれど、男性同士なら殴り合いのけんかになってもおかしくないぐらいのことかも。


付き合って時間が経てば、ついついこんな言葉は口から出てしまいそうですが、無意識に使ったそんな言葉が男性をイライラさせているのかもしれません。


空気を読まない


こういうのがダメ!彼がデート中にイラつくパターン3つ


彼女が空気を読まず、疑問に感じたことをすぐ口から出すようだとそれにイライラする男性もいます。


男性は人に頼って問題を解決をする人は少ないです。


ですから、彼女がなんでも思ったことを口にする行為は「人に頼ればいい」というように受け取られて、好ましくないと感じる男性もいるようです。


なんでもかんでも簡単に聞けばいいと思っている態度が、彼からするとイラっと感じられてしまうこともあるのです。


まとめ


ちょっとしたことでも、イライラは積み重なると案外いきなり爆発するもの。


だからこそ、小さなイライラを積み重ねないようにさせましょう。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ