SuperM、北米ライブ公演決定 10・4世界デビュー作発売記念イベント生中継も

SuperM、北米ライブ公演決定 10・4世界デビュー作発売記念イベント生中継も

 米キャピトル・ミュージック・グループと韓国のSMエンターテインメントがタッグを組組んだグローバルプロジェクトで、アジアで活躍する人気4グループから選ばれた7人組ユニット・SuperMが、11月から来年にかけて、北米の主要都市を巡るツアー『We Are The Future Live』を開催することが決定した。



【写真】SuperM 1stミニアルバム『SuperM』ジャケット



 SuperMは、SHINeeのテミン、EXOのカイ、ベクヒョン、NCT 127のテヨン、マーク、Way Vのテン、ルーカスの7人で8月に結成。アジアで人気のある4グループから選ばれたアーティストで構成されているため、K-POPのアベンジャーズとも呼ばれている。



 北米ツアーは11月11日の米テキサス州フォートワースのDickies Arenaを皮切りに、カナダ・バンクーバーのRogers Arenaまで全10公演。SuperMはこの公演で初ミニアルバム『SuperM』(4日配信)収録曲を通して、力強い音楽とパフォーマンスを披露し、現地のファンと密に交流する予定となっている。



 あす4日に1stミニアルバム『SuperM』で世界デビューすることを記念し、日本時間4日正午に、米ロサンゼルスのハリウッドで現地メディアおよび音楽関係者などを対象にアルバムを紹介するプレミアイベントを開催。その模様がYouTubeで生中継される。



 同日午後1時には、リード曲「Jopping」のミュージックビデオをYouTubeで公開。午後6時から日本国内の音楽サイトで音源の配信がスタートする。



■SuperM『We Are The Future Live』

11月11日:アメリカ・フォートワース Dickies Arena

11月13日:アメリカ・シカゴ United Center

11月15日:アメリカ・ダルース Infinite Energy Center

11月17日:アメリカ・フェアファックス EagleBank Arena

11月19日:アメリカ・ニューヨーク New York Madison Square Garden

▽2020年

1月30日:アメリカ・サンディエゴ Viejas Arena

2月1日:アメリカ・ロサンゼルス The Forum

2月2日:アメリカ・サンノゼ SAP Center at San Jose

2月4日:アメリカ・ケント accesso ShoWare Center

2月6日:カナダ・バンクーバー Rogers Arena
カテゴリ