職場で年下くんに恋されちゃうかもしれない3つの行動

職場で年下くんに恋されちゃうかもしれない3つの行動

あなたの職場に、「かわいい」、または「気になる」年下くんはいませんか?


でも、「自分は年上だし、自分からアプローチするのは気がひける……」と思う人も多いはず。


でも、もしその年下くんに恋されちゃったら?そのために、まずは色んな行動を試してみることをオススメします。


そこで、「職場で年下くんに恋されちゃうかもしれない3つの行動」をご紹介いたします。



1:突然プライベートなことを聞いてみる


職場の年下くんのことが気になっていても、先輩後輩といった、ちょっと距離がある関係だと、仲良くなりづらい場合ってありますよね。


更に部署も違っていたとしたら、会話は仕事のことだけで……。


そんなときは突然、彼のプライベートを聞いてみることをオススメします。


長期休みの前に、「〇〇くんはお休みどこかに行ったりする?」とか、「いつもどの辺で飲んでるの?」なんて、突然プライベートなことを聞いてみて。


ここは、会話の繋がりなどを深く考えず、突然聞いてみることがポイント。


突然聞かれた方は、びっくりするかもしれませんが、「何で突然聞かれたんだろう?」とドキドキしちゃうかも。


プライベートのことを話すことで、心を開くことになるので、仕事のことより、できるだけプライベートのことを聞いてしまいましょう。


まずは仲良くなるきっかけ作りから。


2:自分から話を振っておいて放置する


職場で年下くんに恋されちゃうかもしれない3つの行動


次に、気になる年下くんには、上記のようなプライベートな質問も含め、たくさん話を振ってあげてください。


「先輩には話しかけにくい」と思っている後輩もいるはずなので、年上が、話すきっかけを作ってあげると、嬉しくなってどんどん話すようになるかも。


嬉しくなって、たくさん話しているところで、もし他の人もいたら、あなたは放置してみるのもありかも。「あれ、あんなに話聞いてくれていたのに先輩突然どうしたんだろう?」「変なこと言ったかな」なんて、年下くんは、あなたの行動が気になってしまうかも。


放置することで、あなたのことを意識させちゃう作戦です。


ただし、冷たい感じで放置すると、本当に傷ついてしまうかもしれないので、ほどよく放置してまた聞くなど、さじ加減は大事。


3:彼だけにお願い攻撃をする


最後に、気になっている年下くんに、お願い攻撃をしてみて。


男子や後輩くんは他にもいるのに、「〇〇くんこれ手伝ってくれない?」「〇〇くーんちょっと一緒にきて」など、彼だけにとにかくお願いを振ること。


言われた相手は、「仕事として呼ばれてる?」それとも、「僕のことが興味あるのか?」と、とまどい、あなたのことがどんどん気になってきて、ついには恋心に発展!なーんてことも……。


如何でしたか?


年下くんは、あなたの色んな行動によって、あなたのことが頭から離れなくなり、いつのまにか恋しちゃっているかもしれませんよ。


「先輩のことが好きです」と告白された日には、憧れの社内恋愛が待っています。


「年下くんが私のことを好きになってくれるわけない」なんて最初から諦めモードにならず、ちょっとした行動を試してみてくださいね。


(ライター/麻生アサ)


(愛カツ編集部)



カテゴリ