彼の友達にも「いい彼女」と言ってもらえるポイント4つ

彼の友達にも「いい彼女」と言ってもらえるポイント4つ

誰にだって、彼の友達からは「いい彼女」と思われたい気持ちがあるはず。


でも、ちょっとした言動が原因で「あいつの彼女は……」とマイナス評価されてしまうことも……。


最悪の場合、友達の意見で彼の愛情が冷めてしまうかも!? どんなふうに接したら、好印象でいられるのでしょう?



挨拶+ひとことで印象アップ


彼の友達を会ったとき、「こんにちは」と笑顔で明るく挨拶するのは当然。挨拶のときには、ひとこと添えることを意識してみてください。


「〇〇くんはいい人だって聞いています!」「〇〇くんのこと、仕事がデキるすごい男って聞いています!」など、彼からの言葉で彼の友達を褒めるのがポイント。


あなた自身の印象もアップしますし、あなたの彼に対する印象もアップ。


さりげない言葉で友情を深めてくれる姿に、彼もあなたに対する信頼を深めるはずです。


彼のダメ出しや否定はNG


惚気(のろけ)はまずい……と思う気持ちから、彼の友達や家族の前で、彼のダメ出しや否定をしてしまう人は結構いるもの。


でも、彼の知り合いの前で彼を悪く言うのはNG! 冗談でもいい気分にはなりませんし、「偉そうな彼女だな」「ひどいことを言う彼女と、なんで付き合っているんだろう……」と思われてしまいます。


彼のプライドを傷つけてしまう原因にもなりかねません。


周りの前で惚気る必要はありませんが、「優しくていい彼氏です!」と素直に言える女性のほうが彼も周りも、そしてあなた自身も明るい気持ちになれるはずです。


知らない話題は笑顔で聞くだけ


愛も深まる!彼の友達に会うときのポイント4つ


彼と友達が自分の知らない話題で盛り上がっている……そんな状況になることもあるでしょう。そんなときには、話に入れず寂しさを感じても笑顔で聞いているだけの態度が◎。


「なんの話?」と会話に割り込もうとするのは、男同士の話に水を差すことになりかねません。


つまらないと表情に出してしまうっても、気を遣わせてしまいます。「主役は彼と友達」という意識が◎


1歩下がる控えめな態度が、のちに「デキる彼女」という評価につながります。


敢えて彼と距離感をつくる


スキンシップはとても大切なことですが、彼の友達の前ではあえて距離をつくるのが◎


ちょっとしたスキンシップでも、第三者からすると目の前でベタベタされていると感じてしまいますし、「彼に依存している彼女」という印象になりかねません。


彼の友達がいるときは、いつもより体の距離を話す、手をつながないなどを意識して、目のやり場に困らない振る舞いを意識してみてください。


おわりに


男性はプライドが高い生きもの。「周りも認めるいい彼女がいる!」という自信は、彼の誇りになるものです。


そんな自信を与えてくれる彼女ならば、もっと大切にしようと思うはず。


今回紹介したポイントは、彼の友達だけではなく彼の家族と会うときにも使えるもの。ぜひ活用してみてくださいね。


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ