アジア太平洋地域の歌の祭典にHey! Say! JUMP、TWICE 、久石譲ら出演

アジア太平洋地域の歌の祭典にHey! Say! JUMP、TWICE 、久石譲ら出演

 11月19日、東京・渋谷のNHKホールで開催される、アジア太平洋地域の歌の祭典『ABUソングフェスティバル』の出演者が発表された。約10の国と地域からトップアーティストが一堂に会し、国際色豊かな楽曲を披露し合う。アジア太平洋地域といえば、視聴可能人口は20億人超となる。日本代表アーティストとしてHey! Say! JUMP の出場が決定。海外からは、TWICE はじめ、各国を代表するアーティストたちが参加する。



【写真】司会を務める村上信五



 2012年の韓国・ソウル、13年のベトナム・ハノイ、14年の中国・マカオ、15 年トルコ・イスタンブール、16年インドネシア・バリ島、17年中国・四川省成都、18年トルクメニスタン・アシガバートでの開催に続き、今年で8回目。各国のテレビ局が、自国でトップクラスの人気を誇る自慢のアーティストを紹介し、初対面のアーティスト同士がベストのパフォーマンスを披露するフェスティバルとして定着し、毎年注目を集めている。



 初の日本での開催となる今回、司会を務めるのは、NHKの海外向けサービス「NHKワールドJAPAN」で放送中の『SONGS OF TOKYO』でホストを務める村上信五。「パプリカ」で人気のFoorin、そして世界的音楽家・久石譲が特別出演する。



 この模様は、総合テレビ、BSプレミアム、BS8Kで放送されるほか、NHKワールドJAPANで世界に向けて発信される。



■出演予定(以下、アルファベット順)

Adelino Da Silva(施連奴)【マカオ】

A. R. Rahman 【インド】

Dan Sultan 【オーストラリア】

Dimash Kudaibergen【カザフスタン】

Hanin Dhiya 【インドネシア】

Hey! Say! JUMP【日本】

Hoang Thuy Linh 【ベトナム】

Mustafa Sandal【トルコ】

TWICE 【韓国】ほか



特別出演:久石譲(演奏:東京フィルハーモニー交響楽団)、Foorin



司会:村上信五(関ジャニ∞)、杉浦友紀アナウンサー



■10月7日午前10時より観覧募集開始

https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0334735/index.html
カテゴリ