「忙しい」を口ぐせにしてても、これなら彼氏として許せる特徴3つ

「忙しい」を口ぐせにしてても、これなら彼氏として許せる特徴3つ

忙しい男子といっても多種多様。忙しい時は彼女の気持ちなんておかまいなしに彼女を放置する人もいれば、忙しくても彼女が寂しがったり不安にならないよう気遣いができる人も。


そう、忙しい男子と付き合うにしても、“パートナー向きの男子”でないと、あなたが一生懸命頑張っても関係なんて続かないんです。


そこで今回は、パートナー向きな忙しい男子の特徴をご紹介。


忙しくてもこれができる男子にしましょう。



忙しくても連絡はくれる


忙しいから連絡はしない(できない)って……普通に考えて酷いですよね?


もちろん、フライト中、航海中などネットが使えない状況なら、連絡できなくて当然なのですが、連絡しようと思えばできる環境下にいるのに、忙しいからと連絡をしないのは完全に甘えと手抜きです。


特に、彼から告白してきといて、“忙しいから連絡しない”というのは自分勝手かと。


彼都合であなたを振り回していますよ。「来週から忙しくなるからあまり連絡できなくなる」と、まだ一言あればいいのですが、それもなく何日も音信不通にするのは不誠実です。


「忙しいから連絡できない」という人って、結局自分が一番可愛いんです。


彼女よりも自分が大好きなんですよ。忙しい彼だとしても、空き時間に1通でもLINEくれる、寝る間に5分だけでも電話をしてくれる彼にしましょう。


あまりにも連絡不精であなたが悲しくなったり不安になるのなら、付き合うべきじゃないです。


共感能力が高く気の利いた言葉が言える


仕事ばかりに夢中で、彼女への関心が薄い彼なら、関係を続けるのは考えもの。


正直、こういう男子と付き合うと関係はこじれやすいです。


あなたは彼を見ているのに、彼が見ているのは仕事だけ……では、気持ちに差がありすぎます。


忙しい彼氏の言い分としては、きっと“ちゃんと彼女のことも考えている!”でしょうが、ちゃんと彼女のことを考えていたら、関係はそう簡単にこじれませんから。


忙しくてもあなたに関心を持ち、気持ちに寄り添ってくれて、時には気の利いた一言で安心させてくれるような彼氏にしたほうがいいですよ。


“ただ忙しいだけの男”をパートナーにしても、心が虚しくなるだけです。


隙間時間で会おうとしてくれる、先の提案をしてくれる


多忙を理由にしない!忙しくてもパートナー向きな男子の特徴


「忙しいから会えない」ではなく「あまり時間は取れないけど、(仕事合間に)お茶しない?」と、隙間時間で少しでもあなたに会おうとしてくれる彼氏を選んだほうがいいです。


「忙しいんだから、しょうがないじゃん!」ではなく「ほんの数分だけでも彼女に会いたいな♪」と思えるような心の余裕がない男子と付き合っても辛いだけ。


また、先の提案。「次いつ会える?」と聞いた時に「わからない」と言われるのは一番モヤっとするし、どこか冷たく感じますよね。そうじゃなくて「来週には少し時間できると思うんだけど……。また分かり次第言うね」と言ってくれた方が同じ“わからない”でも受け取りやすいですよね。


あと、漠然とでも「次の連休は一緒に旅行行こうか」と提案があった方が、関係を続けようとしているのが伝わり安心しません?


忙しくても仕事のことだけじゃなく、先のこともちゃんと考えてくれる彼氏にしないと、あなたがどれだけ頑張っても続かないですから。


忙しいからといって彼女を放置していいわけじゃない


むしろ、ご紹介したことができない男子は誰かと付き合う資格などないと思っています。


だって、向き合っているのは仕事であって、彼女には向き合っていないですよね?


彼女に向き合えないのなら付き合っちゃダメですよ。忙しくても彼女想いの彼氏にしましょう。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ