「え、すごい!」メニューがラインナップ。表参道に「天気の子カフェ」が期間限定オープン♡


2019年7月19日に全国公開された映画『天気の子』はもう観ましたか?



新海誠監督の最新作として上映開始前から注目が集まり、興行収入は100億円を突破している作品が、このたび東京、大阪で「天気の子カフェ」を期間限定オープン。



「天気の子」の世界観がそのままのカフェに、ひと足早く行ってきました♡



東京・表参道に「天気の子カフェ」が登場





東京・表参道の「天気の子カフェ」は、10月8日(火)〜11月17日(日)の期間限定で開催されます。(大阪は10月10日(木)〜)



場所は表参道にある「OMOTE SANDO BOX CAFE&SPACE」のB1F。





地下への階段までの通路には、天気の子のワンシーンを切り取った絵が飾られています。





有名なこのシーンも。描かれている人物が今にも動き出しそうなくらい、美しい絵ですよね。



映画のワンシーンのようなカフェメニュー



天気の子の世界観を表現したカフェの店内で提供されるメニューもまた、映画のワンシーンをそのまま切り取ったかのような美しさと楽しさがあります。



「うずまく雲のホイップラテ」





こちらは一番の人気となりそうな「うずまく雲のホイップラテ(990円)」。ラテにしては珍しいブルーが目を引きますよね。



甘いホイップの上から青のソースをかけて、うずまく雲を表現しているのだそう。



あま〜いラテが好きな人におすすめです♡



「てるてるオムライス」





かわいすぎる見た目で食べるのがもったいなく感じるこちらは「てるてるオムライス(1,490円)」。



デミグラスソースの中心にぽんと座っているてるてる坊主がとってもかわいいですよね♡





足はパプリカで出来ていて、頭の部分はチーズ入りのマッシュポテトがほんのり甘い求肥で包まれています。



見た目のかわいさだけじゃなく、食べた時の発見も楽しめるオムライスになっているんです♩



他にも気になるメニューがたくさん!



ラテやオムライス以外にも、見た目から楽しめるメニューが全17種類ラインナップしています。





例えばこちらの「今から晴れるよティラミス(1,490円)」は、隣にある“陽光ソース”をかけて綿あめの雨雲を晴らして食べるギミックがあったり…





どんな味なの?と興味をそそる「世界の秘密についてのアサイーボウル(1,390円)」など、インパクト大なものばかり。



これは何度か足を運んで全制覇してみたくなりますね!



カフェ限定グッズも買い忘れなく



そしてカフェを訪れたらチェックして欲しいのが、カフェ限定のグッズたち。





爽やかな色とデザインの「キラキラ雨ふりスマートフォンケース(各3,900円)」は、それぞれiPhone 7/8/Xのサイズ展開になっています。雨の季節に使ったら気分が上がりそうですよね♡





実用性重視のグッズをGETしたいならタンブラーつきのテイクアウトドリンク「あの日の夕焼け(1,690円)」や「あの日の晴天(1,690円)」を注文するのもいいかもしれません。



美味しくて映えるドリンクを飲みながらかわいいグッズも手に入れられるなんて、お得感ありますよね♩



オリジナルグッズは全部で11種類。カラーやデザインのバリエーションが豊富なので、ついたくさん集めたくなっちゃう!



「天気の子カフェ」は事前予約するのが◎





「天気の子カフェ」は予約なしでも入ることができますが、人気になることが予想されるため事前予約をしておくのがおすすめ。



オープンの10時から80分間の入れ替え制になっているので、好きな時間に予約してくださいね!





映画を観て、その足で「天気の子カフェ」に遊びにくるなんてルートも楽しそうですよね♩




◇天気の子カフェ(表参道)



開催期間:10月8日(火)〜11月17日(日)

事前予約受付:9月24日(火)〜11月14日(木)23時59分

場所:東京都渋谷区神宮前5-13-2 B1F(OMOTESANDO CAFE&SPACE)

時間:10時〜21時

公式HP:https://tenkinoko-cafe.jp/




カテゴリ