好感度に影響する?彼女に察してもらいたいこと3つ

好感度に影響する?彼女に察してもらいたいこと3つ

「言わなきゃわからない」と思うのもごもっともですが、男性は思いを言葉にするのが苦手。


余裕がないときほど、言葉に変換できなくなるので、「できれば察して欲しい」とあなたに甘えてしまうこともあるようです。


そこで今回は、男性に「彼女に察して欲しいと思うことは?」を調査。


ここはあなたが少し大人になって、彼の思いを「察して」あげてはいかがでしょう?



いまひとりでいたい


「会社が休みの日に、思いっきりゲームに没頭したい日があります。

『あ、今日はそういう日ね』って彼女が察してくれると、『好き』って思います」(23歳/営業)


「本当に申し訳ないんだけど、『早く帰ってほしいな』って思う日がある。

自分のペースで本読みたいし、風呂入って寝たいし……横に居られると気を遣うんです」(35歳/不動産)


口数が少なくなったり、やりたいこと(本やゲーム)をチラチラ見ていたり……。


そんなときは、「ひとりでいたいなー」のサインかも。


決して「あなたがきらい」という意味ではないようなので、「ハイハイ…」くらいの気持ちで、ひとりにしてあげるといいかもしれませんね。


放っておいてほしい


「イヤなことがあると、飲んで忘れたい派。

『どうしたの? 大丈夫?』とか言われ過ぎるとイライラする」(28歳/販売員)


「ちょっと疲れているとき。

言いたくなったら言うから。

甘えたくなったら甘えるから。

いまは『放っておいて』を察してくれると助かります」(36歳/銀行員)


「放っておいて」「そっとしておいて」は冷たい響きがありますよね。


だからこそ、「言いたくない」「察して」と思ってしまうよう……。


話を聞いて欲しいときの落ち込みの場合は、ちゃんと言ってくれるので、しつこく聞かないほうが良さそうです。


まだ一緒にいたい


「帰したくないんだけど、彼女が帰り支度はじめると、なにも言えない。

ついつい『そういえばあれさあ……』と話を振ったりしちゃいます」(29歳/インストラクター)


「まだ一緒にいたいときは、なんかスキンシップしてしまいます。

『まだ一緒にいたいの?』って聞かれちゃうと、『いや別に……』って答えちゃうので、察して!」(30歳/看護師)


正直なところ、「ひとりでいたい」と「一緒にいたい」を見分けるのは至難の業。


ただ、「一緒にいたい」場合は、ふたりの時間を長引かせようとする傾向があるようです。


彼の気持ちに気づいたら、黙っておつき合いしてあげて!


ただし、あなたの時間が許すまででOK。


無理をして「察しすぎる」必要はないですよ。


おわりに


自分の思いを察してくれるとうれしいですよね。


でも、言わなくてもわかってくれると思うと、ついつい甘えて大切なことも言わなくなってしまいます。


さすがに、察してタイム最中には指摘しづらいので、察してタイムが終わったら、「ちゃんと言ってね」と念押ししてください。


「言ってほしい」が伝えられれば、きっと彼も「言うこと」を心がけてくれるはずですよ。


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ