『波よ聞いてくれ』20年4月アニメ化、キャスト・PVなど一斉公開 『無限の住人』沙村広明氏最新作

『波よ聞いてくれ』20年4月アニメ化、キャスト・PVなど一斉公開 『無限の住人』沙村広明氏最新作

 漫画『無限の住人』の沙村広明氏による最新作『波よ聞いてくれ』がアニメ化され、2020年4月に放送されることが発表された。併せて、メインキャストや第1弾PV、キービジュアルなどが一斉に公開となった。



【動画】アニメ『波よ聞いてくれ』第1弾PV



 原作は講談社『アフタヌーン』にて好評連載中。札幌市のスープカレー屋「VOYAGER」で働く鼓田ミナレが、ひょんなことからギョーカイ人の中年男性にダマされ、ワケも分からずラジオDJデビューするというストーリー。テレビアニメ化にあたり、サンライズが制作を担当する。



 キャストは、主人公・鼓田ミナレを杉山里穂、ミナレのラジオ進出におけるフィクサー・麻藤兼嗣を藤真秀、藻岩山ラジオ局(MRS)のAD・南波瑞穂を石見舞菜香、MRSの構成作家・久連木克三を山路和弘、MRSの人気パーソナリティー・茅代まどかを大原さやか、MRSのミキサー・甲本龍丞を石川界人が担当。また、スープカレー屋「VOYAGER」の従業員・中原忠也を矢野正明、城華マキエを能登麻美子、店長の宝田嘉樹を島田敏、ミナレの元カレ・須賀光雄を浪川大輔が演じる。



 ミナレを演じる杉山は「漫画を読ませていただいた段階で、ミナレはとにかく喋りまくる!という印象でした。そして当たり前なのですがアニメでも漫画の通り喋り倒しています。スタッフさんから『Aパートだけでこんなワード数、初めて見ました…』と言われるほど喋ってます」と異色の主人公を熱演。



 「波よ聞いてくれらしい、軽快なテンポとミナレの喋りで展開するラジオ作品。映像化が難しいと言われていた沙村先生のラジオ業界コミックが、どんなアニメになったのか、ぜひ楽しみにしていただければと思います。とにかく全力で、毎回限界超えて演じてます!ぜひお楽しみください!!」と呼びかけている。

カテゴリ