紗栄子、息子たちのイギリス留学の真意を語る「自分の強みを知って自分らしい人生を」

紗栄子、息子たちのイギリス留学の真意を語る「自分の強みを知って自分らしい人生を」

 モデルの紗栄子が8日、自身のインスタグラムを更新。イギリス留学中の息子たちへの想いを語った。



【コメント全文】息子たちへの熱い想いを語る紗栄子&イギリスオフショット



 約2年前にイギリスに拠点を移した紗栄子親子。現在息子たちは全寮制の学校に通っており、その進級・受験準備を行っているという。紗栄子は「学校見学をして、寮を選んで、センター試験のようなISEBというふるいにかけられる試験を受けて、受かったらまた希望の学校の試験に面接。そして小学校の卒業前にもう一つ大きなテストと、試験続きで子供達も親も気が抜けません」と現状を語り、「イギリスの受験は長いなぁと痛感中」としみじみ。



 そして「こんなことを書いていると子供をエリートにしたいのかと思われそうだけどそういうことじゃなくて」と前置きし、「ただ単に子供達それぞれに合った環境で、たくましく希望を持ちながら自分らしい人生を生きていってほしいと思って学校選びも慎重になっています」と親心を吐露。



 「親の私が出来ることは、彼らの自信を育てることと、その時々にそれぞれに合った環境を一緒に見つけてあげることだから」と言い切り、「彼らの大切な幼少期を伸び伸びと健やかに、自分に自信を持って成長していってほしいという思い」があったことから、イギリス行きを決めたと明かした。



 この先、今まで以上にグローバル化が進んでいくことにも触れ「子供達はこれまでの常識や価値観の中で生きるのではなく、自分の人生を自分の力で開拓していかなければならないし、どんな人生を歩みたいのか、それを実現するためにどう行動すべきなのか、その答えを得るための考える力を身につけること、そして自分の強みを知って自分らしい人生を生きていってほしいというのが親としての私の願いです」と、息子たちへの熱い想いをつづっている。
カテゴリ