彼に手放したくないと思わせたい?実践したい4つのテクニック

彼に手放したくないと思わせたい?実践したい4つのテクニック

付き合った彼氏に愛されたいと思うのは自然なこと。


できれば、手放したくないと思ってもらえるほど愛されてみたいですよね。


実際、男性というのはどういう女性と付き合っているときに、そう思うのでしょうか。


今回は男性が手放したくないと思う女性の特徴をご紹介します。



ジョークに笑う


「くだらない冗談に笑ってくれるとうれしいですよね。笑い上戸な女性と付き合ったときに、ほんとにくだらないことでも笑ってくれるので、癒やされました。笑っている顔もかわいいんです」(Kさん・27歳男性)


男性がくだらない冗談を言ったときに笑ってくれると承認欲求が満たされるので、手放したくないと感じるようです。


「やれやれ」という気持ちから笑ってあげていたとしても、リアクションがあることがうれしいというわけ。


些細なことですが、こういったことが大切のようです。


理不尽に怒らない


「今まで付き合ってきた女性って理不尽に怒る人が結構いたんです。


『言わなくても分かるでしょ』とか無理。だから、理不尽に怒らない人と付き合ったときはそれだけで感動しました」(Wさん・29歳男性)


「言わなくても分かってくれるはず」と思い込む女性は、男性が期待通りに行動してくれなかったときに、とても裏切られた気持ちになり、感情をぶつけてしまう傾向があります。


男性からすると、理不尽に怒っているように映るというわけ。


怒るときや不満をぶつけるときは、その理由もきちんと説明するようにしましょう。


自分磨きを怠らない


彼に手放したくないと思わせたい?実践したい4つのテクニック


「いつまで綺麗な女性っていうのはやっぱり手放したくないって思います。年齢とともに変わっていくのは仕方ないと思うんですけど、それでも彼女のことは『綺麗だな』って思っていたい」(Mさん・28歳男性)


綺麗を維持するには自分磨きが必要。綺麗であることを維持している女性というのは彼の気持ちを掴み続けます。


メイクやファッションにお金をかける必要はありますが、男性はナチュラルメイクが好きなのでスキンケアに力を入れるといいでしょう。


メイクやファッション以外だと、笑顔でいることも大事です。


明るいけど無理な励ましとかしない


「基本的には明るい女性が好きなんですけど、落ち込んでいるときに『ほら、元気出して!』とか明るさをぶつけてこられるとつらいです。


なので、そういうときにそっとしておいてくれる人だとずっと付き合っている気がします」(Yさん・26歳男性)


落ち込んだときの反応というのは人それぞれ。カラオケに行って思いっきり発散したいという人もいれば、暗い映画を見て泣きたいという人もいます。


無理に励ますのではなく、相手がどうして欲しいかを理解してあげることが大事です。


相手目線にたってみることがおすすめ


今回は男性が手放したくないと思う女性の特徴をご紹介しました。


恋人になると、ついついわがままを言いたくなってしまったり、束縛したくなってしまうという人もいることでしょう。


しかし、少しだけ相手の目線でたつことができると、行動も変わってきます。ぜひ実践してみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ