Wakana「挑戦詰まった」初のEP発売 ジャケット写真も公開

Wakana「挑戦詰まった」初のEP発売 ジャケット写真も公開

 女性シンガー・Wakanaが10月9日、自身初のEP盤『アキノサクラ EP』を11月20日に発売することを発表。EPに加え、ストリーミング、ダウンロード配信で同時リリースされる。表題曲の「アキノサクラ」は、秋から冬に郷愁を誘うノスタルジックなナンバー。そんな作品の世界観を表すような、夕日をバックに佇むWakanaの印象的な新アーティスト写真とジャケット写真が合わせて公開された。



【写真】まっすぐな眼差しにドキッ 通常・初回盤のジャケット写真など



 劇場版アニメ『空(カラ)の境界』の主題歌プロジェクトとしてスタートした女性ユニット・Kalafina(カラフィナ)として、2008年1月にデビューしたWakana。今年2月にシングル「時を越える夜に」でソロデビューを飾り、今春にグループを解散後は、ソロシンガーとして活躍の幅を広げている。



 3月発売のアルバム『Wakana』から約8ヶ月ぶりのリリースとなる『アキノサクラ EP』では、「さまざまな挑戦をさせてもらっている」(Wakana)といい、疾走感溢れる「恋はいつも」やアコースティックギターとの一発録音にチャレンジした「夕焼け」など、バラエティに富んだ5曲を収録。



 表題曲の「アキノサクラ」は、桜満開の季節に始まった恋を枯葉舞い散る秋に1人想う“秋の桜ソング”で、「春に出逢った”あなた”との時間を想いながら、前に進んでいこうとする曲です。メロディーに描かれる柔らかさを大切にしながら歌いました」とWakana。リリースに向け、「1曲1曲に、私の歌への新しい捉え方を込めています。そしてまた今回も作詞をさせていただきました。さまざまな新譜を、どうぞ楽しんでいただけますように」と意気込みを明かしている。



 通常盤と合わせて発売される初回限定盤には、「アキノサクラ」のミュージックビデオとメイキング映像が収録されたDVDを付属。なお、発売情報に加え、チェーン店別予約特典ポストカードデザイン、ファンクラブ限定先行予約特典A4クリアファイルデザインもこの日、一挙公開されている。
カテゴリ