リトグリ、2020年度の“Nコン”課題曲に決定

リトグリ、2020年度の“Nコン”課題曲に決定

 女性5人組ボーカルグループ・Little Glee Monster(通称“リトグリ”)が、来年度の『第87回(2020年度)NHK全国学校音楽コンクール』(通称“Nコン”)中学生の部の課題曲を担当し、作詞も手掛けることが14日、発表された。



【写真】今年度の課題曲を担当したSHISHAMO



 Nコンは、全国の小中高生が参加する日本最大規模の合唱コンクール。毎年設定されるテーマを合わせ、新たな課題曲が書き下ろされている。来年度のテーマは、「とびら」。“とびら”の先に、どんな世界が広がっているのか? 好奇心と勇気をもって、前へ。課題曲の発表は2020年3月を予定している。



 リトグリのかれんは「今回、中学生のみなさんの課題曲を担当させていただけることになり本当にうれしいです。メンバーのかれんは、高校生の時ですが合唱コンクールで金賞を取ったことがあり、その時の景色や喜びを今でも覚えています。みんなで一丸となって取り組むからこそ、楽しいことばかりではなく大変なこともたくさんあると思います。でも学生の時にしか出来ない経験なので、だからこそ素敵な思い出に残るような、そんな曲を私たちも作れるように精一杯頑張りたいと思います!」とコメント。



 なお、小学校の部の課題曲は「かいけつゾロリ」シリーズなどの児童文学作家・原ゆたか氏、高等学校の部の課題曲は『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞、『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(2019年)の脚本などの辻村深月氏が、それぞれが作詞を担当することも発表された。



 なお、今年度の『第86回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール』は、台風19号の影響で、12日に予定されていた高等学校の部が史上初の中止に。小学校の部は開演を変更して13日に無事開催され、日野市立七生緑小学校(東京)が金賞。中学校の部は14日に予定どおり開催され、清泉女学院中学校(神奈川)が金賞に輝いた。会場はいずれも東京・渋谷のNHKホール。
カテゴリ