釣りアニメ『放課後ていぼう日誌』来年4月放送開始 ティザービジュアル&スタッフ情報公開

釣りアニメ『放課後ていぼう日誌』来年4月放送開始 ティザービジュアル&スタッフ情報公開

 テレビアニメ『放課後ていぼう日誌』が2020年4月から放送されることが決定した。あわせて、ティザービジュアルとメインスタッフ情報も公開された。



【画像】キスを釣ることを諦めた陽渚が描かれた原作漫画5巻



 同作は、女子高校生による釣りライフを描いた同名漫画が原作。海野高校1年生の鶴木陽渚は生き物が苦手なインドア派だが、堤防を散歩中、先輩・黒岩との出会いをきっかけに謎の「ていぼう部」に入部させられ釣りを始めることになるストーリー。今回、公開されたティザービジュアルでは、堤防での釣りに臨むていぼう部の4人(鶴木陽渚、帆高夏海、大野真、黒岩悠希)と、海と山の美しい背景が描かれている。



 メインスタッフは、監督は『うちのメイドがウザすぎる!』の大隈孝晴氏、シリーズ構成は『ダンベル何キロ持てる?』の志茂文彦氏、キャラクターデザインは『世話やきキツネの仙狐さん』の熊谷勝弘氏、アニメーション制作は動画工房が担当する。



■スタッフ情報

監督:大隈孝晴

シリーズ構成:志茂文彦

キャラクターデザイン:熊谷勝弘

アニメーション制作:動画工房
カテゴリ