「ネイル上手く撮れない問題...」おしゃれなネイルの撮り方、構図の8つのポイントをお教えしちゃいます♡


ネイルが上手に塗れたのに、写真に撮るとなんだかおしゃれに見えない...。そんな経験ありませんか?



今回は、誰でも簡単に取り入れることができるネイルの撮り方のポイントを8つご紹介します!



1. モノを持つ





@__9261017_/Instagram



手だけで撮るとなんだか上手く撮れない...という方は、モノを持って写真に収めてみて。



モノを持つことで、奥行きが生まれて手全体がきれいに見えるんです!



2. 光をうまく使う





@__9261017_/Instagram



二つ目のポイントは、光をうまく使うこと。



自然光が入ることで、幻想的な雰囲気が同時に演出できちゃうんです。



いつもより、上手に撮れること間違いなしですよ◎



3. 背景の質感を意識して





@__9261017/Instagram



続いてのポイントは、背景の質感を意識すること。



光沢のあるネイルの場合は、あえてごつごつとしたマットな背景を選ぶことでちぐはぐ感が出ておしゃれに撮れるんです。



全体に立体感が出るので、ネイルを際立たせるには最適ですよ◎



4. 服も作品の一部





@__9261017_/Instagram



4つ目のポイントは、お洋服の袖も大胆に写してしまうこと。



袖のフリルがネイルのアンニュイな雰囲気と合わさって相乗効果が狙えるんです。



カラーを合わせるとかわいい♡





@__9261017_/Instagram



黄色の単色ネイルの背景に、ギンガムチェックのお洋服を合わせてあげるとこんなにおしゃれ。



ネイルを撮るために、あえて同一トーンの洋服を着てシャッターチャンスを狙ってみて?



5. たっぷりと余白を取り入れる





@__9261017_/Instagram



5つ目のポイントは、ネイルを主役に置かないこと。



たっぷりと余白を取り入れて、あえて遠目で撮ってあげるとおしゃれ感が増します。



6. 地面をうまく使う





@__9261017_/Instagram



外は絶好のフォトスポット。



タイルの地面やコンクリート、砂浜などシーンを選んでうまく使い分けると、とっても素敵な写真になりますよ♪



ネイルは全体の構図が大事◎



ネイルを撮る際はネイルだけを目立たせようとはせず、周りの環境やモノをうまく使ってみるのが大事。



せっかく手元がかわいいのなら、写真にもうまく収めて友達に見せびらかしちゃいましょう♡



カテゴリ