関口メンディー、黒染めヘアで顔パスできず 不動産屋社員の役作り「正解だった」

関口メンディー、黒染めヘアで顔パスできず 不動産屋社員の役作り「正解だった」

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーが15日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00※17日スタート、初回15分拡大)制作発表に登壇した。主人公・難波ユリカ(新木優子)の同僚で不動産社員・白井忠文を演じるメンディーはこの日のために髪を黒くチェンジ。「おととい、ライブイベントがあって会場に入ろうと思ったら『パスは…?』って止められちゃって」と“顔パス”ならず。それでも「役作りとしては普通の不動産屋になれているのかな?ってそれは正解だったなって」とポジティブに受け止めた。



【比較写真】金髪が印象的だった関口メンディー



 同ドラマは現在『Kiss』(講談社)にて連載中の原作コミックを実写化。元カレ・マコチ(高良健吾)の存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子・ユリカの混乱と暴走と試行錯誤の物語を描くラブコメディー。



 冒頭のあいさつでは「今回、ラブコメンディ~!ということで楽しみにしてきた」とハイテンションのメンディーは「元はボックスヘアで色黒な僕が、普通の不動産員を演じるとは…」と起用に驚きつつも「楽しく撮影させていただいています。ドラマを見て、恋にアシドメンディーくらっている方々も、新たな恋をはじメンディーしてもらえるように精一杯演じていきたい」とやる気満々でアピールした。



 また、タイトルにちなみ、自身がなにマニアかと問われると、“タピオカマニア”と回答。「マジですきなんです。店舗に行くのは恥ずかしい手前、ウーバーイーツなどがあるので家で頼むんですけどまぁ、すきですね。ミルクティーが一番すきなんですけど、この前アレルギー検査したら牛乳アレルギーで…」とまさかの告白でざわつかせた。



 さらに自らの髪型を「とにかくすきで、ちょっと(髪型)タピオカみたいになってる」と表現すれば、同席した田中みな実も「すごい、タピオカにみえてくる!」と興奮し、新木も「上から見たら完全にタピオカですよね」と発見。立ち上がって頭をカメラに向けて笑いを誘う、ノリノリぶりでその場を和ませていた。このほか、浜野謙太、ガンバレルーヤ・よしこ、山口紗弥加が参加した。
カテゴリ