ドライヤーだけで小顔効果☆明日からできる『ボリュームのあるトップ』を作る方法


ドライヤーだけで小顔効果☆明日からできる『ボリュームのあるトップ』を作る方法


『トップのボリューム』は小顔に見せる為の基本中の基本!ショートヘアやミディアムの方はもちろん。ロングヘアの方でも同じ。でも、「なかなか美容室帰りのようには仕上がらない・・・」そんな声をよく耳にします。今回はそんな悩めるペタンコさんたちに贈るトップにボリュームを出すドライ方法を伝授します!

ペタンコの状態からスタートです。

最初にペタンコな状態からレクチャーをスタートします。

朝起きたときの髪の状態。
このペタンコの状態から、ボリュームのあるトップを作っていきます☆

まずは、クセ(寝ぐせ)を取りましょう!

クセを取る際、根元から”水分”を与えることで、リセットされます。

#100均等にあるスプレイヤーがおすすめ。

クセの取り方part2

写真のようにホットタオルをかぶせてあげる方法もあります。
こちらの方が、程よい湿り具合になり、ドライする時に、よりクイックになります。

*ホットタオルの作り方
タオルをお湯で濡らし、軽くしぼってラップに包み、電子レンジで1分間チン!で出来上がります。
簡単ですね♪

いよいよドライワークです!

ちょっと画像では見づらいですが、
根元をこするようにくしゃくしゃとしながら乾かすのが大切です!

そうすることで、根元がだんだんと立ち上がってきます。

次に中間部分をクセ付けします。

根元が立ち上がったら、次は中間部分を軽く曲げていきます。

つむじ(髪の流れ)と逆方向にねじるようにしながら乾かすことで、
程よく自然なカールが形成されます。

これをしないと、
立ち上がった根元が、そのまま落ちていきますので
ちょうどハチのあたりに落ちてしまい
小顔効果どころか、逆に頭が四角くなってしまう恐れがある為です。

簡単に言うと、髪を『アーチ状』にしていくんですね。

最後に冷風を当てます。

最後に冷風を当てることで、形成した『アーチ』を固定します。

この作業を怠ると、せっかく作ったアーチがダランっとしてしまうんです。
ですから、髪が冷たくなったなと、感じる程度冷風で冷やしましょう。

作業完了です!

スタート時の画像と比べてみると、一目瞭然ですね!
しっかりとトップからフロントにかけてふんわりとした膨らみが見て取れます。

正面から見てみると、、、

ご覧の通り、程よいアーチが形成されています!

このカールは『寝ぐせ』と一緒なので、濡らさない限り取れません!
ですから、セット剤などなくても1日中キープできちゃいます☆

実際に一連の動きを動画で見てみましょう!
ふんわりトップが生む効果

ふんわりとしたトップがあることで、
ショートヘアの場合は動き・骨格補正効果、ミディアムからロングは骨格補正効果が期待できます。

正面から見ても。横から見ても。後ろから見ても。
そんな360度から見ても完璧な自分。
それはこのトップの作り方から生まれます。

最後に

いかがでしたか?
このドライ方法はブラシ・コテなど一切使わないので、明日からでもすぐチャレンジできちゃいます♪
ぜひトライしてみてくださいね!

この記事を書いた美容師さん

YSO




埼玉県熊谷市に7店舗展開する頭皮・頭髪のドクターサロン『電髪倶楽部』の副代表。カラーリングやカット、毛髪理論の講師として全国で活動中。ブログはこちら→http://ameblo.jp/pawana127

カテゴリ