平祐奈、三四郎・小宮の対応力を称賛「いっぱいツッコんでくださった」

平祐奈、三四郎・小宮の対応力を称賛「いっぱいツッコんでくださった」

 女優の平祐奈、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が、あす18日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。「知っているようで知らない2019年のニュース」をテーマに、街頭インタビューによって集められた関心の高いニュースについて徹底解説していく。



【番組カット】メガネ姿でほほえむ平祐奈



 最初に取り上げるのは、あおり運転。あおり運転を行った人物の悪質な行動を映した映像が報道され、世間の批判が集まり、その人物は逮捕されたものの、一体どのような罪に問われるのか。メーンキャスターのアリタ哲平(有田哲平)は、厳しく処罰してほしいと率直な思いを述べる。それに対して全力解説員の出口保行氏は「あおり運転だけでは、それほど重い罪には問えない」と、法に基づいた冷静なコメントをするも、音声トラブルで収録が中断すると、本番中に言えないことを話し始める。



 近年勢いが増している、動画配信サービスについても詳しく解説。動画配信サービスにハマっているという平は、大好きな番組について熱く語っていたが、またしても音声トラブルで収録が中断。カメラが止まると、平は本番中とはまったく違う表情になり、「すさまじいな!」と小宮を仰天させる。



 平は収録を終えて「時間が過ぎるのがあっという間で、楽しかったです。笑いをこらえるのに必死でした(笑)」と充実した様子。「心臓バクバクでした! 収録中は、頭の中で『この流れになったら、これを言わなきゃ』とずっと考えていて、自分の言う番が近づく頃には心臓の音が聞こえてくるぐらいだったんです。やらなければいけないことが終わった時は、ホッとしました。普段の撮影よりも緊張していたと思います」と振り返った。



 小宮との共演にも触れ「小宮さんに渡されている台本は、私たちの台本とまったく違うものだとお聞きしていたのですが、何が起こっても臨機応変に対応されていて、すごいと思いました。私が小宮さんに向かって、ひどいことを言っているのに、それに対してもいっぱいツッコんでくださって、とてもやさしい方でした」と賛辞を送っていた。
カテゴリ