かわいいかよ~!彼女のダメさがかわいい瞬間3つ

かわいいかよ~!彼女のダメさがかわいい瞬間3つ

ほんとうはダメなはずなのに、なぜだかキュンとしてしまう。そんなところがあるのも、男女交際の面白いところ。


これがモテテクになる!というわけではありませんが、似たような失敗を経験していたとしても、そう心配することはないかもしれません。


ダメ要素のキュンと来た男性にお話。あなたも気になりませんか?



すぐにウトウトして眠くなる


「映画にいったときですかね……。ふと隣の彼女を見るとカクカク状態(笑)。


疲れていたのかもしれません。正直なところに不思議とキュンとしました」(26歳・男性・食品開発会社勤務)


「一緒にカラオケに言ったんですが、いつのまにか長椅子に横になって、寝ていました。


俺の歌が子守歌に…?なんて思ったりして、寝顔も可愛かったです」(29歳・男性・保育士)


静かな場所やおうちデートでふたりきりだと、すぐにウトウトしてしまう……。


ホントは失礼かもしれませんが、大好きな彼女なら、そんなところも可愛く見えてしまうのかもしれません。


筆者自身、夜遅くのデートの帰りに、会話中に彼女が電車でつり革を掴みながら寝てしまい……。でも、すごく可愛く見えた、なんて経験があります。


甘いものの誘惑に勝てない


「『今月こそ痩せる!』と宣言していた、ぽっちゃりの彼女。


でも、甘いスイーツを目にすると、ほぼ確実に我慢できないようで……。


ただ甘いものを食べているときの顔が幸せそうで、これはこれで可愛いです」(33歳・男性・ウェブデザイナー)


自分の大好きなものを目の前にしたら、誰だって我慢できませんよね。好きなものを楽しむこと自体、罪ではありませんから。


もし、同じチャレンジをしているなら、甘いものが目に入らないよう努力して、彼氏の前では幸せな気分を満喫する……というのはいかがでしょう?


ねぼけると会話不可能に


かわいいかよ~!彼女のダメさがかわいい瞬間3つ


「デートの日の朝。念のために彼女に電話すると、寝坊してしまったようです。


起きたてで何言ってるかわからないくらい、呂律(ろれつ)がまわっていなくて。最高に可愛かったです」(31歳・男性・ドライバー)


「明日のデートの相談中に眠くなってしまったのか、誤字だらけのLINEでもはや解読不能(笑)。


明日どーすんの?となりましたが、かわいいのでOKです」(27歳・男性・イベントスタッフ)


眠たくなったり、寝ぼけたりしていると、まともなコミュニケーションが不能になるパターン。でも、可愛い彼女ならそれもキュン要素となるものです。


筆者の友人の彼女は、まさにこのタイプ。


ときどきLINEの会話を見せてもらうと、本当に意味が解らないひらがなが並んでいて……。でも、友人は笑顔で見せてくれるので、きっと楽しんでいるのでしょう。


おわりに


やっちゃったー!と冷や汗ものの失敗でも、彼氏は意外と「ごちそうさま」と思っているのかもしれません。


もちろん、迷惑をかけたと思ったら謝罪と埋め合わせをおすすめしますが、こんな失敗談なら悩む必要はなさそうです。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ