木村拓哉、及川光博&安住アナとシュールな“立ち食いステーキ”ロケ

木村拓哉、及川光博&安住アナとシュールな“立ち食いステーキ”ロケ

 俳優の木村拓哉が18日放送のTBS系『ぴったんこカン・カン』(毎週金曜 後8:00)2時間スペシャルに出演。20日スタートの主演ドラマ、日曜劇場『グランメゾン東京』(毎週日曜 後9:00)の共演者である及川光博、沢村一樹、鈴木京香らの“小さな夢”をかなえるべく、木村がタクシードライバーにふんし“「木村交通」でゆく、あんたの小さな夢叶えたろかツアー”として案内役を務める。



【写真】番組内では石田ゆり子と福山雅治のぶどう狩りも…仲睦まじげな”自撮り2ショット”



 最初に乗り合わせた及川の小さな夢を叶えるべく訪れたのは、立ち食いステーキで知られるあの人気店。木村・及川・安住紳一郎アナの“アラフィフ”男性3人が一列でステーキを食すシュールな姿が笑いを誘う。ここでは来店経験がある木村がこだわりの食べ方を初公開。



 次に向かった先には、3人が寄り道をしたせいで30分も路上で待っていたという沢村の姿が。大好きなエビ・カニを食べたいという沢村のリクエストを受け、都内のレストランへ。その道中の「木村交通」車内では、普段は聞けないプライベートな話が続々と披露され大盛り上がりとなる。



 続いて待ち構えていたのは鈴木だが、彼女のヒッチハイク姿に一同驚愕。一行は鈴木の小さな夢を叶えるため、いま人気の最新エクササイズを体験する。翌日は朝5時からドラマの撮影だというが、とんでもない展開を迎える。さらに、揃ってドレスアップした一行は、ドラマ出演陣で最年少の玉森裕太と合流。車内では木村と玉森の先輩後輩関係を突っ込みまくる。



 同日は、映画『マチネの終わりに』に出演する福山雅治と石田ゆり子のロケも放送。福山が石田を「おもてなし」するため、ぶどう狩りのシーズンを迎えた山梨へ。甲府で人気のイタリアンレストランにて福山が石田のために手作りピザを振る舞ったり、絶景で有名な昇仙峡を経てぶどう狩りを楽しんだりと秋のレジャーを満喫する。
カテゴリ