男子をときめかせる!恋に有効な「ギャップ萌え」を出すには?

男子をときめかせる!恋に有効な「ギャップ萌え」を出すには?

恋愛にギャップは重要。相手に対し良いギャプを感じたら、好感度や恋愛温度が上がることもありますよね。


だって、電車でヤンキーっぽい男子がおばあちゃんに席を譲っていたら……『超いい奴じゃん!』『きっと見た目はああだけど、心は優しいんだろうな』と思いませんか? 


そう、あなたも良いギャップを出せば、男子を『お♡』と思わせることができるということです。


今回は、恋に有効なギャップをご紹介します。



おとなしそうと思われているのならアクティブさ


もし、あなたが周りから「おとなしい」「穏やか」「おっとり」「癒し系」と言われているのなら、アクティブさを見せるのも良いギャップ!


「休日は何しているの?」「趣味は?」と聞かれた際「読書」というと結構予想通りなので、「先週末、友達と登山してきて」とか「毎日ジョギングしてます」とかだと、男子も「えー! 意外かも!」と驚きます。


もちろん読書も知的で良いのですが、おとなしい人の場合はアクティブな方が『お♡』となるかも。


お高くとまっていそうな雰囲気なら、しくじりや家庭的な姿


顔立ちがはっきりしていて、それなりにオシャレはしているけど、やや人見知りで口数が少ないタイプって……ちょっと“お高くとまっていそう”と思われやすい傾向にあります。


そんな女子は、しくじりや家庭的な姿を見せた方がギャップ萌えされやすいもの。


事実、筆者も初めて会った男子に「高いワインとか飲んでそう」「自炊する言っても、食材を買う場所は成城石井とか三越でしょ?」と言われたことがあります。


お世辞かもしれませんし、正直、安く見られるよりかはいいのですが……変に高く見られると恋愛対象として見られてない気がして困ります。


そんな風に高く見てきた相手には「はじめてコンタクトした時、ビックリして気絶した」と可愛げのあるしくじり話や、「ワインは飲むけど、スーパーの1本500円くらいのものばっかりだよ」と、お高くない私を出します。


庶民的なギャップを感じることで、男子も興味を持ってくれやすくなりますよ。


女子っぽさが強いのなら男っぽい趣味


男子をときめかせる!恋に有効な「ギャップ萌え」を出すには?


髪が長く、いつも雑誌モデルのような格好をしていて、インスタにはおしゃれなスイーツやガーリーな持ち物の写真がたくさん……となると女子っぽさが強め。


そんな子は男子っぽい趣味や特技を持つとギャップ萌えされる可能性は高いです。


例えば、サバゲーが好きとか、男子もののアニメが好きとか、キャンプにハマっているとか、格闘技や野球を見に行くのが好き、とか。


だって、イケメン細マッチョが「俺、スイーツ作り好きなんだよね」「実は俺、ネイリストの資格持ってるんだ」と言ったら萌えません? 


萌えないにしても『意外!』と驚きますよね。少なくとも悪い印象にはならないはずです。


女子っぽさ強めの人に、男子っぽい趣味や特技があると、男子は『意外とたくましそう』『付き合いやすいかも!』と良いイメージを持つものです。


ギャップで興味を惹くのは恋の良いきっかけ


自分が周りからどう思われているかを知り、その逆の良いイメージを出すのは有効です。


意外なギャップがあるだけで記憶に残りやすくなるので、彼と急接近も夢じゃない!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ